容疑者は“乗客全員” 「ナイル殺人事件」愛と嫉妬と欲望が渦巻く、本予告&本ポスター披露

2022年1月7日 07:00

公開延期を経て2月25日に公開
公開延期を経て2月25日に公開

“ミステリーの女王”アガサ・クリスティの傑作を映画化する「ナイル殺人事件」の本予告(https://youtu.be/E5W2UBV32lM)と本ポスターが披露された。日本では当初、2021年末の公開を予定していたが、新型コロナウイルス感染拡大による公開延期を経て、2月25日に全国公開される。

「世界一売れた作家」として知られるクリスティが、生涯を通して書き続けた「名探偵ポアロ」シリーズ。 1937年に発表された「ナイルに死す」は、クリスティ自身が「旅行物のミステリーで史上最高傑作」と称した名編だ。映画化にあたり、前作「オリエント急行殺人事件」に続きケネス・ブラナーが監督・製作・主演を担い、ガル・ギャドットアーミー・ハマーアネット・ベニングら豪華キャストが集結した。

舞台は、エジプト・ナイル川を往く豪華客船。世界一の私立探偵ポアロ(ブラナー)は、大富豪の娘・リネット(ギャドット)の招待で乗船していた。リネットとサイモン(ハマー)の結婚を祝うため、クルーズ船には友人らが集まり、船内はお祝いムード一色。しかし、ある晩、悲鳴が響き渡り、第一の殺人が起こる。被害者は、幸せの絶頂を迎えるはずのリネットだった。

容疑者は、クルーズ船の“乗客全員”。予告編では、リネットが「皆が私を狙ってる。誰も信じられない」と不安を口にする。クルーズ船には、サイモンの元婚約者でリネットの親友のジャクリーン(エマ・マッキー)や、密かにリネットに思いを寄せる医師のウィンドルシャム(ラッセル・ブランド)、リネットの財産管理人のアンドリュー(アリ・ファザル)の姿が。さらに、結婚式のために雇われたシンガーのサロメ(ソフィー・オコネドー)や、サロメの姪のロザリー(レティーシャ・ライト)、リネットのメイドのルイーズ(ローズ・レスリー)、リネットの名付け親で後見人のマリー(ジェニファー・ソーンダース)など、複雑な人間関係のもと、愛と欲望と嫉妬が渦巻く。

ブラナーは、「原作で描かれている愛欲への渇望はものすごくパワフルで、登場人物たちは向う見ずにそれを追い求めています。『ナイル殺人事件』はアガサ・クリスティの小説の中でも最も不穏な雰囲気を持った作品。不安定で、脆く、危険で、崩壊的なのです」と語っている。本ポスターには「愛の数だけ、秘密がある」というコピーが添えられ、ドラマチックな豪華ミステリー・クルーズに期待が高まる。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
ナイル殺人事件 (字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

オソレゾーン

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 【興収100億円突破】「THE FIRST SLAM DUNK」の規格外な制作手法 企画成立まで5年、井上雄彦が触発された宮崎駿の言葉

    1

    【興収100億円突破】「THE FIRST SLAM DUNK」の規格外な制作手法 企画成立まで5年、井上雄彦が触発された宮崎駿の言葉

    2023年2月8日 15:00
  2. “怖がり”西畑大吾、清水崇監督作「忌怪島」でホラー映画初主演! クールな天才脳科学者に

    2

    “怖がり”西畑大吾、清水崇監督作「忌怪島」でホラー映画初主演! クールな天才脳科学者に

    2023年2月8日 05:00
  3. “探偵”伊藤沙莉ד自称忍者の恋人”竹野内豊 「探偵マリコの生涯で一番悲惨な日」予告&ポスター

    3

    “探偵”伊藤沙莉ד自称忍者の恋人”竹野内豊 「探偵マリコの生涯で一番悲惨な日」予告&ポスター

    2023年2月8日 08:00
  4. 【本日テレビ放送】「アバター」あらすじ・キャストの素顔・声優一覧 「ドント・ブリーズ」の盲目老人も出演

    4

    【本日テレビ放送】「アバター」あらすじ・キャストの素顔・声優一覧 「ドント・ブリーズ」の盲目老人も出演

    2023年2月8日 18:00
  5. 「バイオハザード」新たなCG長編映画が今夏公開! 舞台は監獄島・アルカトラズ、特報も披露

    5

    「バイオハザード」新たなCG長編映画が今夏公開! 舞台は監獄島・アルカトラズ、特報も披露

    2023年2月8日 09:30

今週