スパイク・リー監督、Netflixとクリエイティブ・パートナーシップ契約を締結

2022年1月6日 15:00

スパイク・リー監督
スパイク・リー監督

ブラック・クランズマン」で初オスカー(脚色賞)を獲得したスパイク・リー監督が、Netflixと複数年間にわたるクリエイティブ・パートナーシップ契約を結んだことが明らかになった。米バラエティが報じている。

リー監督は、1992年に起きたロサンゼルス民衆蜂起の経緯を辿る2017年の実録ドラマ「ロドニー・キング」に始まり、プロデューサーを務めたSFドラマ「シー・ユー・イエスタデイ」(19・ステフォン・ブリストル監督)、仲間の遺骨とジャングルに隠した金塊を探すため、ベトナムを再訪した4人の黒人退役軍人の旅路を描いたオリジナル映画「ザ・ファイブ・ブラッズ」、リー監督初の劇場映画である1986年の同名ラブコメディをセルフリメイクしたオリジナルシリーズ「シーズ・ガッタ・ハヴ・イット」と、すでにNetflixとのコラボレーションのもと4作品を手がけている。今回の契約締結によって今後新たにNetflixオリジナル作品を手がけていくことになる。

クリエイティブ・パートナーシップ契約締結にあたり、リー監督は声明を発表。「新年を迎えるにあたり、私と私の製作会社40 Acres & Muleにとって、Netflixを率いる恐れ知らずのリーダーたち“ザ・スリー”ことテッド、スコット、テンドーとのパートナーシップを更新することほど最高なスタートはない」「Netflixとのタッグで、多様な若い世代のストーリーテラーたちを発掘していきたい」と意気込みを語った。

一方、Netflix映画部門チーフのスコット・ステューバー氏は、「スパイクは、脚本家、監督としての輝けるキャリアを通して、その時々の社会が抱える問題に鋭いメスを入れつつ、娯楽映画として楽しめる素晴らしい作品群を世に放ってきました。そんな彼と新たなパートナーシップのもと、次なるチャプターを紡いで行けることを、我々一同心から光栄に思っています」とコメントしている。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
ブラック・クランズマン (字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 【興収100億円突破】「THE FIRST SLAM DUNK」の規格外な制作手法 企画成立まで5年、井上雄彦が触発された宮崎駿の言葉

    1

    【興収100億円突破】「THE FIRST SLAM DUNK」の規格外な制作手法 企画成立まで5年、井上雄彦が触発された宮崎駿の言葉

    2023年2月8日 15:00
  2. “怖がり”西畑大吾、清水崇監督作「忌怪島」でホラー映画初主演! クールな天才脳科学者に

    2

    “怖がり”西畑大吾、清水崇監督作「忌怪島」でホラー映画初主演! クールな天才脳科学者に

    2023年2月8日 05:00
  3. “探偵”伊藤沙莉ד自称忍者の恋人”竹野内豊 「探偵マリコの生涯で一番悲惨な日」予告&ポスター

    3

    “探偵”伊藤沙莉ד自称忍者の恋人”竹野内豊 「探偵マリコの生涯で一番悲惨な日」予告&ポスター

    2023年2月8日 08:00
  4. 【本日テレビ放送】「アバター」あらすじ・キャストの素顔・声優一覧 「ドント・ブリーズ」の盲目老人も出演

    4

    【本日テレビ放送】「アバター」あらすじ・キャストの素顔・声優一覧 「ドント・ブリーズ」の盲目老人も出演

    2023年2月8日 18:00
  5. 「バイオハザード」新たなCG長編映画が今夏公開! 舞台は監獄島・アルカトラズ、特報も披露

    5

    「バイオハザード」新たなCG長編映画が今夏公開! 舞台は監獄島・アルカトラズ、特報も披露

    2023年2月8日 09:30

今週