4Kニューマスター版「仁義なき戦い」劇場! 日本映画専門チャンネルで5カ月連続放送

2021年10月6日 10:00

「仁義なき戦い」(4Kニューマスター版)
「仁義なき戦い」(4Kニューマスター版)

菅原文太さんが主人公・広能昌三を演じた「仁義なき戦い」シリーズ全5作の4Kニューマスター版が、日本映画専門チャンネルで5カ月連続でテレビ初放送されることがわかった。

広島極道は芋かもしれんが、旅の風下に立ったことはいっぺんもないんで――1973年に誕生した「仁義なき戦い」。言わずと知れた日本映画史にその名を刻む傑作中の傑作だ。巨匠・深作欣二監督によって作られた本作は、それまでの任侠映画の常識を覆し、実在のやくざの抗争事件を基にした“東映実録路線”と呼ばれる潮流を作り上げていった。そこには、それまでの任侠映画が映してきた義理人情を重んじる正義の渡世人の姿はなかった。

描かれていたのは「実際に起こった抗争の数々」「己の私利私欲のために行われるパワーゲームと裏切り」「通さなければならない男としての筋」「太平洋戦争の記憶」「崩れた原爆ドーム」「凄惨な暴力」……そして爆発する“生”のエネルギー。ギラギラとした鈍い輝きを放つ男たちの顔は、今なお印象的だ。

「仁義なき戦い」(4Kニューマスター版)
「仁義なき戦い」(4Kニューマスター版)

10月10日の午後10時(「日曜邦画劇場」枠)に披露されるのは「仁義なき戦い」(4Kニューマスター版、R-15/2Kダウンコンバートでの放送)。敗戦直後の呉に復員した広能(菅原)は、山守組組長(金子信雄)に度胸を買われ組に入り、対立する土居組を破門された若杉(梅宮辰夫)と土居組組長殺害を目論む。だが、広能が実行に移したのを機に泥沼の抗争劇が幕を開ける(10月14日午後11時~、10月15日午後10時~、10月23日午後10時30分~、10月29日午後10時~に再放送)。

「仁義なき戦い 広島死闘篇」(4Kニューマスター版)
「仁義なき戦い 広島死闘篇」(4Kニューマスター版)
「仁義なき戦い 広島死闘篇」(4Kニューマスター版)
「仁義なき戦い 広島死闘篇」(4Kニューマスター版)

仁義なき戦い 広島死闘篇」(4Kニューマスター版/2Kダウンコンバートでの放送)は、11月7日午後10時から放送。北大路欣也演じる鉄砲玉・山中正治が物語の中心となるシリーズ2作目。シリーズでも屈指の人気を誇る大友勝利を演じた千葉真一さんが、もうひとりの主役ともいうべき魅力を放つ。復員し程なく服役した山中(北大路)は、村岡組組長の姪・靖子(梶芽衣子)と恋に落ち、村岡組で頭角を現す。大友連合会会長の息子・勝利(千葉)は、父の制止も無視し村岡組に対抗心むき出しで暴れ回る(11月11日午後10時~、11月12日午後10時~、11月16日午後10時~、11月26日午後10時~、11月30日午後10時~に再放送)。

仁義なき戦い 代理戦争」は12月、「仁義なき戦い 頂上作戦」「仁義なき戦い 完結篇」は2022年1月以降に放送(いずれも4Kニューマスター版/2Kダウンコンバートでの放送)。放送スケジュールの詳細は、日本映画専門チャンネルの公式HP(https://www.nihon-eiga.com/osusume/jingi4K/)で更新される。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
仁義なき戦い
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース