「コンフィデンスマンJP 英雄編」地中海の絶景、超豪華キャストたちが登場する本編映像公開

2021年9月13日 08:00

ティザーカット
ティザーカット

長澤まさみ東出昌大小日向文世が共演した人気シリーズの劇場版第3弾「コンフィデンスマンJP 英雄編」の本編映像が公開された。

映画「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズ、ドラマ「リーガル・ハイ」シリーズを手掛けた古沢良太氏のオリジナル脚本による人気ドラマ「コンフィデンスマンJP」。ダー子(長澤)、ボクちゃん(東出)、リチャード(小日向)という3人の信用詐欺師たちによる、予測不能な騙し合いを描いた。2019年には初の劇場版「ロマンス編」が公開され、興行収入29億7000万円を記録。20年の第2弾「プリンセス編」は、前作を超えて興行収入38億4000万円をあげた。

香港、マレーシアのランカウイ島と、舞台となる海外の街も話題の本シリーズ。今回はコンフィデンスマンたちがヨーロッパに進出。街全体が世界遺産に登録されている地中海に浮かぶマルタ島の首都・バレッタで物語が展開する。

このほど公開された映像では、マルタ島の美しい街並みや絶景とともに、地中海を颯爽とクルーザーで走り、街を縦横無尽に駆け巡るダー子たちと、その世界観にふさわしい豪華キャストが登場。ダー子を追う者たち、銃を突きつける白スーツの男、謎の踊り子、そして怪しい男たちの後ろ姿……とそれぞれのキャラクターの登場に期待が高まる。また、武装した特殊部隊に囲まれるダー子たちの姿も確認でき、シリーズの中で警察と関わることはほとんど無かった彼らの行く末と、謎が謎を呼ぶバトルを匂わせる映像だ。

コンフィデンスマンJP 英雄編」は、22年1月14日に公開。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
コンフィデンスマンJP 英雄編
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

オソレゾーン