ロザムンド・パイク、老人を騙す悪徳後見人に クライムサスペンス「パーフェクト・ケア」12月3日劇場上映&配信開始

2021年9月2日 07:00

予想外の相手を獲物にしてしまい絶体絶命に
予想外の相手を獲物にしてしまい絶体絶命に

ロザムンド・パイク主演のクライムサスペンス「I Care a Lot(原題)」が、「パーフェクト・ケア」の邦題で12月3日に劇場上映&配信開始されることが決定した。

法定後見人のマーラの仕事は、判断力の衰えた高齢者を守り、ケアすること。常にたくさんの顧客を抱えて裁判所からの信頼も厚いマーラだが、実はパートナーのフランとともに裏で医師や介護施設と結託し、高齢者たちから資産を搾り取る悪徳後見人だった。しかし、新たに獲物として狙いを定めた資産家の老女ジェニファー(ダイアン・ウィースト)をめぐって、次々と不穏な出来事が発生。身寄りのないはずのジェニファーの背後に、なぜかロシアンマフィアのローマン・ルニョフの影が見え始める。

マーラ役をパイクが演じるほか、ローマン役にドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のピーター・ディンクレイジ、フラン役に「ベイビー・ドライバー」「ゴジラvsコング」のエイザ・ゴンザレス、ジェニファー役にダイアン・ウィーストが扮する。「フィフス・ウェイブ」(2016)のJ・ブレイクソン監督がメガホンをとった。

このほど公開された予告編では、高齢者を“保護”するマーラが訴訟をものともせず順調にビジネスに邁進するが、予想外の相手を獲物にしてしまい絶体絶命に陥るさまが収められている。

パーフェクト・ケア」は、12月3日から全国で3週間限定上映、同日に配信開始(配信先は未定)される。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
パーフェクト・ケア(字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

オソレゾーン