キンコン西野、映画作りの持論を明かす「サービスに落とし込む」

2021年6月18日 20:00

(左から)西野亮廣、清水ハン栄治監督
(左から)西野亮廣、清水ハン栄治監督

お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣が6月18日、都内で行われた「トゥルーノース」のトークイベントに登壇。清水ハン栄治監督と、アニメーションや映画作りについて語り合った。

本作は、脱北者や元看守らの証言をもとに北朝鮮強制収容所の内情を描きつつ、過酷な環境下で家族とその仲間たちが生き抜く姿を3Dアニメーションで描く。西野は「映画 えんとつ町のプペル」、清水監督は本作で共にアヌシー国際アニメーション映画祭に作品がノミネートされた経験を持つ。

画像2

映画 えんとつ町のプペル」の経験を振り返った西野は、「作品はサービスに落とし込まないと忘れられてしまう」と持論を展開し、「『プペル』では実際にえんとつ町をつくりました。ディズニーランドみたいなのじゃなくて、生活圏内にバーンとつくっちゃって」と振り返る。

画像3

さらに、作品の届け方についての話題になると、作品に感銘を受けても鑑賞料金の1800円までしか払えないことを指摘。「批判されたのですが、これからもやっていこうと思う」こととして、「映画 えんとつ町のプペル」では脚本を事前に販売したことや、作品を見たい団体と見せたい人を募集してマッチングさせた施策などを語り、「掘り下げるべきはここだなと思っていて、その作品に5万円払いたい人には受け皿を用意する。映画をギフト化していかないと、厳しいかなと思う」と危機感を募らせる。

画像4

本作を英語で制作した清水監督から、海外のマーケットに向けた作品作りについて聞かれると「日本は国内向けに作っても食っていけるという状態でずっといましたが、いよいよというところにきている。テレビをつけると地上波以外にも配信の選択肢があって、例えばNetflixで『愛の不時着』を選んだら、韓国ドラマとテレビ局のドラマが同じ商品棚に並んでいることになる。明らかに制作費がかかっている、グローバルな作品を見てしまうと戻れないなんてこともあるので、世界を狙わず生き残る道なんてないんじゃないかって思います」と熱弁していた。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
トゥルーノース
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 押井守監督の実写映画「血ぃともだち」お蔵入り寸前で一夜限りのイベント上映決定

    1

    押井守監督の実写映画「血ぃともだち」お蔵入り寸前で一夜限りのイベント上映決定

    2022年1月24日 11:00
  2. キンプリ岸優太「Gメン」で映画初主演! 全力&空回りな高校生役は「自分と重なる部分がある」

    2

    キンプリ岸優太「Gメン」で映画初主演! 全力&空回りな高校生役は「自分と重なる部分がある」

    2022年1月24日 06:00
  3. 阿部寛×北村匠海「とんび」主題歌はゆずの書き下ろし楽曲! 本予告披露、公開日は4月8日

    3

    阿部寛×北村匠海「とんび」主題歌はゆずの書き下ろし楽曲! 本予告披露、公開日は4月8日

    2022年1月24日 07:00
  4. 赤楚衛二が愛おしい! 「チェリまほ THE MOVIE」公開記念で出演作を特集放送

    4

    赤楚衛二が愛おしい! 「チェリまほ THE MOVIE」公開記念で出演作を特集放送

    2022年1月24日 12:00
  5. 【レポート】「ウェス・アンダーソンの世界展」が開催 「フレンチ・ディスパッチ」の超レアポスター、人気作のフォトスポットも

    5

    【レポート】「ウェス・アンダーソンの世界展」が開催 「フレンチ・ディスパッチ」の超レアポスター、人気作のフォトスポットも

    2022年1月24日 15:00

今週