「宇宙空母ギャラクティカ」映画化に「X-MEN」のサイモン・キンバーグ

2020年11月8日 14:30

サイモン・キンバーグ
サイモン・キンバーグ

「X-MEN」シリーズのクリエイターとして知られるサイモン・キンバーグが、米ユニバーサル・ピクチャーズが「宇宙空母ギャラクティカ」を映画化する新作で脚本、プロデュースを手がけることが明らかになった。

米バラエティによれば、キンバーグは映画化企画を長年準備してきたディラン・クラーク(「ザ・バットマン」、リブート版「猿の惑星」シリーズ)と共同製作する。キンバーグは、「X-MEN:ダーク・フェニックス」や新作「The 355(原題)」でメガホンをとっているが、本作に関しては他の人物が監督を務めることになるという。

1978年から米ABCで24話放送された実写ドラマ「宇宙空母ギャラクティカ」は、「ナイトライダー」の生みの親グレン・A・ラーソンが「スター・ウォーズ」に影響を受けて立ち上げたスペースオペラ。機械生命体サイロンの総攻撃を受けて壊滅状態に陥った人類が、植民惑星を離れて空母ギャラクティカとともに伝説の惑星「地球」を目指す姿を描いている。2004年にロナルド・D・ムーア(「アウトランダー」)が企画・制作総指揮を務めたリブート版「バトルスター・ギャラクティカ」が、米Sci Fiチャンネルで4シーズンにわたって放送され人気を博した。

現在、「MR.ROBOT ミスター・ロボット」のクリエイターのサム・エスメイルが、NBCユニバーサルの配信サービス「Peacock」向けに「宇宙空母ギャラクティカ」を再リブートする新シリーズを準備しているが、今回の映画化はこのシリーズとは関連しない。

キンバーグが監督、共同脚本を務めた豪華スパイスリラー「The 355(原題)」(ジェシカ・チャステインルピタ・ニョンゴペネロペ・クルスダイアン・クルーガーファン・ビンビン共演)は、2021年1月15日全米公開の予定。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 炭治郎と堕姫が激突する「鬼滅の刃 遊郭編」最新PV公開 12月5日放送の1話は1時間枠

    1

    炭治郎と堕姫が激突する「鬼滅の刃 遊郭編」最新PV公開 12月5日放送の1話は1時間枠

    2021年12月5日 21:00
  2. 新海誠作品スタッフが参加する中国アニメ、22年1月放送 豊永利行、櫻井孝宏、古賀葵が日本語吹き替え

    2

    新海誠作品スタッフが参加する中国アニメ、22年1月放送 豊永利行、櫻井孝宏、古賀葵が日本語吹き替え

    2021年12月5日 06:00
  3. 間宮祥太朗&菊池風磨、清原果耶をめぐり三角関係に! TBSドラマ「ファイトソング」で約13年ぶりに共演

    3

    間宮祥太朗&菊池風磨、清原果耶をめぐり三角関係に! TBSドラマ「ファイトソング」で約13年ぶりに共演

    2021年12月5日 04:00
  4. 加賀まりこ、54年ぶりの主演作大ヒットに感無量…撮影を支えてくれたパートナーに感謝

    4

    加賀まりこ、54年ぶりの主演作大ヒットに感無量…撮影を支えてくれたパートナーに感謝

    2021年12月5日 15:30
  5. のん監督&主演映画「Ribbon」予告編は岩井俊二監督が制作 のん「かなり影響を受けています」

    5

    のん監督&主演映画「Ribbon」予告編は岩井俊二監督が制作 のん「かなり影響を受けています」

    2021年12月5日 20:00

今週