リチャード・リンクレイター、宇宙飛行を描くNetflixアニメ映画を監督

2020年7月27日 12:00

2006年以来となるアニメ映画を準備中
2006年以来となるアニメ映画を準備中

[映画.com ニュース] リチャード・リンクレイター監督が、2006年の「スキャナー・ダークリー」(キアヌ・リーブス主演)以来となるアニメ映画を準備中であることがわかった。

米Deadlineによれば、Netflixで製作が進行しているリンクレイター監督・脚本の新作「Apollo 10 1/2: A Space Age Adventure(原題)」は、米テキサス・ヒューストンで過ごした監督自身の幼少時代に着想を得た作品で、月面着陸を目指す1969年のアポロミッションを描く。偉業に挑戦する宇宙飛行士や宇宙管制センター、そしてNASAの近くに住みミッションの行方を興奮しながらテレビで見守る少年という、2つの視点が交錯するようだ。実写部分は3月にテキサス・オースティンで撮影が終了しており、この実写映像に手描きとコンピュータアニメーションを融合させた最新技術を施す作業が行われる。

キャストは、リンクレイター監督「スクール・オブ・ロック」「バーニー みんなが愛した殺人者」のジャック・ブラックと、「シャザム!」のザカリー・リーバイ、リンクレイター監督「エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に」のグレン・パウエル、「ロスト・イン・ザ・サン 偽りの絆」のジョシュ・ウィギンズなど。リンクレイターと「スキャナー・ダークリー」のトミー・パロッタがプロデュースする。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • クリーピー 偽りの隣人
  • 招かれざる隣人
  • ロスト・フロア
  • ライアー・ハウス
  • アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち
  • 恐怖ノ白魔人
  • 恐怖ノ黒鉄扉
  • ABC・オブ・デス
  • ABC・オブ・デス2
  • メキシコ・オブ・デス
OSOREZONE

Powered by 映画.com