最期の冬、母になりたいと思った――草なぎ剛「ミッドナイトスワン」ポスター完成

2020年7月17日 09:00

草なぎ剛がトランスジェンダー役に挑む
草なぎ剛がトランスジェンダー役に挑む

[映画.com ニュース] 草なぎ剛が主演し、トランスジェンダー役に挑む「ミッドナイトスワン」のポスタービジュアルと新場面写真が、このほどお披露目された。

全裸監督」の監督・脚本で知られる内田英治監督がメガホンをとり、都会の片隅でひたむきに生きるトランスジェンダーの凪沙(草なぎ)と、育児放棄にあっていた孤独な少女・桜田一果が出会い、様々な感情が芽生えるさまを描く。新人・服部樹咲が一果役で女優デビューを果たし、水川あさみ田口トモロヲ、真飛聖、田中俊介吉村界人真田怜臣らが共演した。

画像2

ポスタービジュアルでは、自身が働くショーパブの薄暗い楽屋でメイクを施す凪沙とバレリーナを夢見る一果を活写。凪沙の瑞々しくも少し寂しげな表情、儚げな光に包まれ、いまにも羽ばたき出しそうな一果の姿が切りとられており、「最期の冬、母になりたいと思った。」というキャッチコピーが添えられている。場面写真では、食事中の凪沙と一果に加え、育児放棄とネグレクトに走ってしまう一果の母親・早織役の水川、ショーパブ「スイートピー」の洋子ママ役の田口、バレエ講師・片平実花役の真飛などもとらえている。

ミッドナイトスワン」は、9月25日からTOHOシネマズ日比谷ほか全国で公開。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース