「スコット・ピルグリム」続編はアニメに?エドガー・ライト監督が明かす

2020年7月8日 19:00

公開10周年を迎えた
公開10周年を迎えた

[映画.com ニュース]エドガー・ライト監督が、2010年の映画「スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団」の続編について、アニメで製作する考えを明かした。

ブライアン・リー・オマリーの人気コミックを実写化した「スコット・ピルグリム」は、売れないバンドでベースを弾くスコット・ピルグリム(マイケル・セラ)が、不思議な魅力をもつ女の子ラモーナ(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)に恋をして、彼女と付き合うために邪悪な元カレたちと戦いを繰り広げる。

米EWによれば、ライト監督は、まだ正式発表できないものの続編についていくつかプランを練っているようだ。原作者のオマリーやプロデューサーのジャレッド・レボフと、アニメ化するアイデアについて話し合っているという。前作は興行的には振るわなかったが、ブレイク前のクリス・エバンス(「キャプテン・アメリカ」)やブリー・ラーソン(「キャプテン・マーベル」)が出演しており、原作コミックの世界にテレビゲームやロックの要素を融合した痛快ラブコメディとして、公開10周年を迎えた現在もカルト的人気を誇っている。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース