「ベイビー・ドライバー」エドガー・ライト監督、次回作は自我が芽生えたロボットが題材のSFに

2020年4月13日 16:00

エドガー・ライト監督
エドガー・ライト監督

[映画.com ニュース] 「ベイビー・ドライバー」のエドガー・ライト監督が、サイモン・スティーブンソン著のSF小説「Set My Heart to Five(原題)」の映画化を手がけることが明らかになった。米ハリウッド・レポーターが報じている。

「Set My Heart to Five(原題)」は、2054年のアメリカを舞台に、田舎町の歯科医として働く人間型ロボットの「ジャレッド」に感情が芽生えたことがきっかけで起きる顛末を描く作品。1980年代や90年代の「古典映画」を見たことがきっかけで感情に目ざめたジャレッドが、自身の母であるプログラマーを探す旅に出るというストーリー。原作のスティーブンソンが自ら映画版の脚本を執筆するという。

今年9月、米英で刊行予定の同著の映像化権を、米ユニバーサル・ピクチャーズ傘下の英制作会社のワーキング・タイトルが獲得。ワーキング・タイトルとフォーカス・フィーチャーズが、ライト監督を迎え制作することになる。ワーキング・タイトルは、ライト監督にとって「ホット・ファズ」「ワールズ・エンド 酔っ払ぱらいが世界を救う!」「ベイビー・ドライバー」から、最新作「ラスト・ナイト・イン・ソーホー(原題)」まで手がけるホームと呼べる存在だ。

なお、ライト監督は、大ヒットを飛ばした「ベイビー・ドライバー」の続編を手がけることも決まっている。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
ベイビー・ドライバー (字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • プラネット・テラー in グラインドハウス
  • デス・プルーフ in グラインドハウス
  • 極道兵器
  • デッドボール
  • ハングマンズ・ノット
  • ファミリー☆ウォーズ
  • 血を吸う粘土
  • ホーンズ 容疑者と告白の角
  • クラウン
  • シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 庵野秀明、初の「エヴァ」舞台挨拶に登壇 「本当にありがたい」とファンに感謝

    1

    庵野秀明、初の「エヴァ」舞台挨拶に登壇 「本当にありがたい」とファンに感謝

    2021年4月11日 13:49
  2. 「MUTEKING THE Dancing HERO」主演の真白健太朗らキャスト発表 総監督は高橋良輔

    2

    「MUTEKING THE Dancing HERO」主演の真白健太朗らキャスト発表 総監督は高橋良輔

    2021年4月11日 07:00
  3. TVアニメ「ブルーピリオド」総監督は舛成孝二 早朝の渋谷を描いたティザービジュアル披露

    3

    TVアニメ「ブルーピリオド」総監督は舛成孝二 早朝の渋谷を描いたティザービジュアル披露

    2021年4月11日 22:30
  4. 【「21ブリッジ」評論】ボーズマン最後の主演作は、正義への追求が大胆な設定を霞ませる

    4

    【「21ブリッジ」評論】ボーズマン最後の主演作は、正義への追求が大胆な設定を霞ませる

    2021年4月11日 16:00
  5. 【「アンモナイトの目覚め」評論】息を殺して見守らずにはいられない、2大女優が紡ぐ足枷から解き放たれた絆

    5

    【「アンモナイトの目覚め」評論】息を殺して見守らずにはいられない、2大女優が紡ぐ足枷から解き放たれた絆

    2021年4月11日 10:30

今週