エドガー・ライト「スパークス」の音楽ドキュメンタリーを準備中 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年6月23日 > エドガー・ライト「スパークス」の音楽ドキュメンタリーを準備中
メニュー

エドガー・ライト「スパークス」の音楽ドキュメンタリーを準備中

2018年6月23日 11:30

音楽通としても知られるエドガー・ライト監督「ベイビー・ドライバー」

音楽通としても知られるエドガー・ライト監督
Photo by Walter McBride/WireImage
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ショーン・オブ・ザ・デッド」「ベイビー・ドライバー」で知られるエドガー・ライト監督が、カルト的な人気を誇るアメリカのポップロック・バンド「SPARKS(スパークス)」のドキュメンタリー映画を企画中であることがわかった。

米Indie Wireが、ライト監督が次回作のために同バンドのアーカイブ素材を集めていると報じた。今年5月に英ロンドンのO2・フォーラム・ケンティッシュタウンで開催された同バンドのコンサートを撮影したのは、ドキュメンタリー映画のためだとも伝えている。

この記事に対し、ライト監督は自身のTwitterで「現在開発中の作品ではないが、企画していることは事実。とてもワクワクする企画なんだ」とコメントし、スパークスの「Something For The Girl With Everything」のミュージックビデオを紹介した。

スパークスは、ロン・メイル(キーボード)とラッセル・メイル(ボーカル)の兄弟が1968年にロサンゼルスで結成したバンド。17年には9年ぶりのニュー・アルバム「ヒポポタマス」をリリースし、単独来日公演も行った。

全編にわたり音楽と物語がシンクロしたカーチェイスムービー「ベイビー・ドライバー」がスマッシュヒットを記録したライト監督は、音楽通としても有名。昨年、同作の来日プロモーション時にフジロックフェスティバルへ足を運んだことも、日本のファンの間で話題を呼んだ。今年3月末には、監督を務めたBECKの新曲「Colors」のミュージックビデオがリリース。一方のスパークスは、8月18、19日に幕張メッセで開催されるサマーソニック東京の「MIDNIGHT SONIC」で公演を予定している。

(映画.com速報)
ショーン・オブ・ザ・デッド[Blu-ray/ブルーレイ] ショーン・オブ・ザ・デッド[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 突如として街に出現したゾンビの大群から恋人を救うべく立ちあがったダメ男の奮闘を描き、低予算ながらイギリスで大ヒットを記録したゾンビコメディ。
ベイビー・ドライバー[Blu-ray/ブルーレイ] ベイビー・ドライバー[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,944 音楽にのりながら驚異の運転テクニックを発揮する若きドライバーの活躍を描いた、エドガー・ライト監督オリジナル作品。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi