デビッド・エアー監督、ディレクターズ・カット版「スーサイド・スクワッド」公開に意欲

2020年5月29日 10:00

デビッド・エアー監督が思いを吐露
デビッド・エアー監督が思いを吐露

[映画.com ニュース] ザック・スナイダー監督版「ジャスティス・リーグ」が2021年に米HBO Maxで配信されことを受け、同じくDC映画「スーサイド・スクワッド」を手がけたデビッド・エアー監督が、ディレクターズ・カット版の公開を訴えている。

ジャスティス・リーグ」は、「マン・オブ・スティール」から始まったDCエクステンデッド・ユニバースの総決算としてバットマン、ワンダーウーマンといったDCコミックスの人気スーパーヒーロー総出演の超大作として期待されていた。だが仕上がりに関する評価は芳しくなく、巨額の製作費を投じたにも関わらず世界累計興行収入は6億5790万ドルに留まっている。

当初は「マン・オブ・スティール」「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」に続いてスナイダー監督がメガホンをとっていたものの、娘の死を理由に途中降板。その後、「アベンジャーズ」のジョス・ウェドン監督が追加撮影を行ったうえで完成に導いた経緯がある。そのため、劇場公開版「ジャスティス・リーグ」に不満を抱いた一部のファンが、スナイダー監督の構想を反映させた「スナイダー・カット」の公開を求めていた。先日、米ワーナーメディアは新ストリーミングサービスHBO Maxで、スナイダー版「ジャスティス・リーグ」の配信を行うと発表したばかりだ。

この知らせを聞いたエアー監督は「私のカットは簡単に仕上げることができる」と、自身のツイッターを通じて、ディレクターズ・カット版「スーサイド・スクワッド」をHBO Maxで配信するようにアピール。「スーサイド・スクワッド」はDCコミックスに登場する悪役たちがチームを組んで戦う姿を描くアクション作品で、世界累計興収7億4684万ドルのヒットを記録したものの、批評家の評価は必ずしも高くない。メガホンをとったエアー監督は、劇場公開版は他人によって切り刻まれた不本意なバージョンであると公言していた。

もし、自身の意図を反映させた「スーサイド・スクワッド」を公開することができたら、「とてつもないカタルシスを得ることが出来るだろう」と自信のほどをうかがわせている。「『シザーハンド』のように切り刻まれた映画でこき下ろされるのは、もううんざりだ。自分が作った映画は誰にも見てもらえていないのだから」と不満を漏らしている。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 永瀬廉「弱虫ペダル」胸アツなメイキング映像披露!「頑張る気持ちを思い出させてくれる」

    1

    永瀬廉「弱虫ペダル」胸アツなメイキング映像披露!「頑張る気持ちを思い出させてくれる」

    2020年7月11日 07:00
  2. 梶裕貴&花澤香菜が元夫婦役 山田悠介の小説「俺の残機を投下します」PV出演

    2

    梶裕貴&花澤香菜が元夫婦役 山田悠介の小説「俺の残機を投下します」PV出演

    2020年7月11日 06:00
  3. “奇跡”のような人間ドラマ、派手なアクションシーンも! 図書館が印象的な映画

    3

    “奇跡”のような人間ドラマ、派手なアクションシーンも! 図書館が印象的な映画

    2020年7月11日 11:00
  4. 「ULTRAMAN」シーズン2、新ウルトラマン・TARO役に鈴木達央 「期待を超えます」と自信

    4

    「ULTRAMAN」シーズン2、新ウルトラマン・TARO役に鈴木達央 「期待を超えます」と自信

    2020年7月11日 09:00
  5. 宮野真守×ヨーロッパ企画 カップ焼そばを食べたい男のタイムリープを描くSF実写ドラマ完成

    5

    宮野真守×ヨーロッパ企画 カップ焼そばを食べたい男のタイムリープを描くSF実写ドラマ完成

    2020年7月11日 08:00

今週