トム・クルーズが宇宙ロケに挑む野心作に「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のダグ・リーマン監督

2020年5月29日 11:00

宇宙で撮影を行う前代未聞の意欲作
宇宙で撮影を行う前代未聞の意欲作

[映画.com ニュース]「オール・ユー・ニード・イズ・キル」「バリー・シール アメリカをはめた男」のダグ・リーマン監督が、トム・クルーズが現在準備中の宇宙ロケ映画で3度目のタッグを組むことが明らかになった。米Deadlineが報じている。

クルーズは「ミッション:インポッシブル」シリーズで危険なスタントをこなしてきたことで知られるが、タイトル未定の新作は、宇宙輸送を業務とするスペースXとアメリカ航空宇宙局(NASA)の協力を経て、宇宙で撮影を行うという前代未聞の意欲作だ。詳細は不明だが、リーマン監督はクルーズとともにこの企画を以前からあたためてきたとのことで、リーマン監督が脚本を執筆するという。

クルーズは新型コロナウイルスの感染拡大で中断中の「ミッション:インポッシブル7(仮題)」と「ミッション:インポッシブル8(仮題)」の製作を優先させつつ、本作の準備を進めるものをみられる。現時点で、スタジオや出資会社は決定していない。

なお、スペースXはNASAの宇宙飛行士ふたりを乗せた、史上初の有人商業宇宙船の打ち上げを5月27日に予定していたが、悪天候のため5月30日(現地時間)に変更している。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ROOM237
  • ヘンリー
  • スペイン一家監禁事件
  • カルト
  • オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主
  • バレット・バレエ
  • 映画「怪談新耳袋 殴り込み!」【TBSオンデマンド】
  • 吸血鬼ゴケミドロ
  • ザ・ボーイ ~人形少年の館~
  • 稲川淳二 真相 恐怖の現場~恐怖の検証~ Vol.4 《異界へ誘う、呪縛トンネル / 生霊が嘆く墓》
OSOREZONE

Powered by 映画.com