岩井俊二監督による“中国版ラストレター” 「チィファの手紙」特報&ビジュアル完成

2020年5月21日 08:00

岩井俊二監督が中国で初メガホンをとった
岩井俊二監督が中国で初メガホンをとった

[映画.com ニュース] 岩井俊二監督が初めて中国でメガホンをとった映画「チィファの手紙」の特報とティザービジュアルが、このほどお披露目された。

本作は、岩井監督が手掛けた「ラストレター」(出演:松たか子広瀬すず福山雅治森七菜ほか)と同じく、小説“ラストレター”を原作にした物語。中国では、2018年に公開。中国映画としては公開週の興行ランキング1位を獲得し、第55回金馬奨では最優秀主演女優賞、助演女優賞、脚本賞の3部門にノミネートされた。

亡くなった姉・チィナン宛に届いた同窓会の招待状。妹のチィファ(ジョウ・シュン)は、姉の死を知らせるために同窓会に参加するが、姉の同級生に“姉本人”と勘違いされたうえに、初恋相手の先輩・チュアン(チン・ハオ)と再会することに。自身が姉ではないことを言い出せず、姉のふりをして始めた文通は、チィファの初恋の思い出を照らし出す。

特報は、チィファが「中学時代に好きな人がいたんです。でも、その人、私の姉が好きで――」と初恋に思いを馳せる光景からスタート。回想シーンを織り交ぜながら紡がれるのは、1通の手紙を通じて始まった2つの世代を超えて描かれる恋の行方。過去、現在で映し出される手紙のやりとりから、胸を締め付けるような淡く切ない“記憶”が呼び起こされていく。柔らかく透明感あふれる映像に、美しく切なげなチェロの旋律が奏でられている。

ティザービジュアルでは、ダン・アンシー演じる若き日の姉・チィナンの横顔をとらえており、その瑞々しい魅力にひきつけられる。また「初恋、めぐる――」というコピーも添えられており、“岩井美学”を貫いた世界観に期待が高まる仕上がりとなっている。

チィファの手紙」では、岩井監督はプロデュース、脚本、編集、音楽も兼ね、撮影監督には日本版「ラストレター」にも参加した神戸千木、アジア映画業界の巨匠ピーター・チャンがプロデューサーとして名を連ねている。今秋に東京・新宿バルト9ほか全国で公開。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 庵野秀明、初の「エヴァ」舞台挨拶に登壇 「本当にありがたい」とファンに感謝

    1

    庵野秀明、初の「エヴァ」舞台挨拶に登壇 「本当にありがたい」とファンに感謝

    2021年4月11日 13:49
  2. 「MUTEKING THE Dancing HERO」主演の真白健太朗らキャスト発表 総監督は高橋良輔

    2

    「MUTEKING THE Dancing HERO」主演の真白健太朗らキャスト発表 総監督は高橋良輔

    2021年4月11日 07:00
  3. TVアニメ「ブルーピリオド」総監督は舛成孝二 早朝の渋谷を描いたティザービジュアル披露

    3

    TVアニメ「ブルーピリオド」総監督は舛成孝二 早朝の渋谷を描いたティザービジュアル披露

    2021年4月11日 22:30
  4. 【「21ブリッジ」評論】ボーズマン最後の主演作は、正義への追求が大胆な設定を霞ませる

    4

    【「21ブリッジ」評論】ボーズマン最後の主演作は、正義への追求が大胆な設定を霞ませる

    2021年4月11日 16:00
  5. 【「アンモナイトの目覚め」評論】息を殺して見守らずにはいられない、2大女優が紡ぐ足枷から解き放たれた絆

    5

    【「アンモナイトの目覚め」評論】息を殺して見守らずにはいられない、2大女優が紡ぐ足枷から解き放たれた絆

    2021年4月11日 10:30

今週