極悪組長×暴力刑事VS殺人鬼! マ・ドンソク主演「悪人伝」公開日決定&ポスター完成

2020年5月20日 11:00

シルベスター・スタローン製作によるハリウッドリメイクも決定
シルベスター・スタローン製作によるハリウッドリメイクも決定

[映画.com ニュース]マ・ドンソク主演のバイオレンスアクション「悪人伝」の日本公開日が、7月17日に決定。あわせて“悪人揃い”のポスタービジュアルもお披露目された。

本作は「新感染 ファイナル・エクスプレス」「悪女 AKUJO」に続き、カンヌ国際映画祭で正式上映された作品。本国では興行収入ランキング初登場1位を記録、最終的には観客動員300万人を突破するなど、バイオレンス映画としては異例の大ヒットを達成した。その勢いはとどまらず、シルベスター・スタローン製作によるハリウッドリメイクも決定している。

新感染 ファイナル・エクスプレス」で一躍トップスターに上り詰めた“マブリー”ことマ・ドンソク。隆々たる体躯からにじみ出る説得力のある演技、破壊力抜群のアクションで観客を魅了し続け、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品「ジ・エターナルズ(原題)」で世界進出を果たそうとしている。

凶暴なヤクザの組長チャン・ドンス(マ・ドンソク)が、ある夜何者かにめった刺しにされる。奇跡的に一命をとりとめたドンスは対立する組織の仕業を疑い、手下を使い犯人探しに動き出す。一方、捜査にあたるのは、荒くれ者のチョン刑事(キム・ムヨル)。彼は事件が連続無差別殺人鬼によるものであると確信し、手がかりを求めてドンスにつきまとう。互いに敵意を剥き出しにしながら自らの手で犯人を捕らえようとするドンスとチョン刑事。やがて殺人鬼を出し抜くために互いの情報が必要であると悟った2人は、いつしか共闘し、犯人を追い詰めていく。

ポスタービジュアルでは、“悪人感”あふれる主要キャストの顔が並び、「極悪組長×暴力刑事VS無差別殺人鬼」というキャッチコピーが、“猛毒をもって、猛毒を制す”ストーリーを表現。また、マ・ドンソクは自身の役どころについて「刑事のようにデータを集め、推理を駆使して犯人を追い詰める。一般的なギャングのボスとはまるで別の1面を見せるキャラクターだ。今まで演じてきた中で最も個性的な役柄と言えるだろうね」とコメントを寄せている。

悪人伝」は、7月17日から東京・シネマート新宿ほか全国公開。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像41
  • 霊的ボリシェヴィキ
  • ヘンリー
  • インサイダーズ/内部者たち
  • 桜金造の怪談 実録!死ぬほど怖い話
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-01 口裂け女捕獲作戦
  • 封印映像「着席」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • 口
  • 静かなる瞳
  • ザ・ブラック・ベア
OSOREZONE

Powered by 映画.com