「ヴァージン・スーサイズ」20周年、エル・ファニングがインスタで「姉妹と隔離生活したい」

2020年4月22日 17:00

家から出られない美少女たちを描いた
家から出られない美少女たちを描いた

[映画.com ニュース]ソフィア・コッポラ監督の長編デビュー作「ヴァージン・スーサイズ」が4月21日(米国時間)に公開20周年を迎えた。

ジェフリー・ユージェニデスの小説「ヘビトンボの季節に自殺した五人姉妹」が原作。ある事件をきっかけに、美しい姉妹が厳格な母親から外出を禁じられる物語。

四女ラックスを演じ、その後もコッポラ作品の常連となったキルステン・ダンストは、インスタグラムに場面写真を投稿。「SOMEWHERE」「The Beguiled ビガイルド 欲望のめざめ」に出演した女優のエル・ファニングも、インスタグラムで「ヴァージン・スーサイズ」がオールタイムベストの映画だと場面写真と共にコメントし、「リズボン姉妹と隔離生活したい」と作品への愛を伝えている。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース