「マトリックス4」に3人目の「センス8」俳優

2020年3月16日 16:00

ブライアン・J・スミス
ブライアン・J・スミス

[映画.com ニュース] ラナ・ウォシャウスキー監督の「マトリックス4(仮題)」に、「センス8」のウィル役で知られる米俳優ブライアン・J・スミスが参加することが明らかになった。

「ゴシップガール」「パーソン・オブ・インタレスト」「クワンティコ FBI アカデミーの真実」に出演するなど、テレビを中心に活躍するスミスは、ラナがリリー・ウォシャウスキーと共同で企画・制作総指揮を務めたNetflixオリジナルドラマ「センス8」に、メインキャストのひとりとしてレギュラー出演していた。なお、同作に出演していたエレンディラ・イバラ、トビー・オウンメアも「マトリックス4(仮題)」への出演が決まっており、「センス8」組としては3人目となる。

現在撮影中の「マトリックス4(仮題)」には、キアヌ・リーブス、キャリー・アン・モス、ジェイダ・ピンケット=スミスが復帰。プリヤンカー・チョープラ(「クワンティコ FBIアカデミーの真実」「ベイウォッチ」)、ジェシカ・ヘンウィック(「Marvel アイアン・フィスト」)、ニール・パトリック・ハリス(「ママと恋に落ちるまで」)、アンドリュー・コールドウェル(「ママと恋に落ちるまで」)、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世(「アクアマン」)らが出演している。

「マトリックス4(仮題)」の脚本は、ラナがアレクサンダル・ヘモン(「センス8」)、デビッド・ミッチェル(「クラウドアトラス」原作者)と共同で執筆。ラナととグラント・ヒルがプロデューサーを務めている。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース