中条あやみ主演、杉野遥亮らと夢を追いかける感動作「水上のフライト」予告編

2020年3月10日 10:00

中条あやみがパラカヌーに挑む
中条あやみがパラカヌーに挑む

[映画.com ニュース]中条あやみがパラカヌーに挑むヒロイン役で主演し、杉野遥亮大塚寧々小澤征悦らが共演する感動作「水上のフライト」の予告編と場面写真がお披露目された。

本作は、「超高速!参勤交代」シリーズなどを手掛けた土橋章宏が、実在するパラカヌー日本代表選手・瀬立モニカ氏との交流から着想を得て作り上げたオリジナルストーリーを映画化。「キセキ あの日のソビト」の兼重淳監督がメガホンを取り、中条は走り高跳び、カヌーに加え、車椅子も操る難演技に挑戦した。

走り高跳びの有望選手として活躍し、負けを知らない人生を歩んできた遥は、不慮の事故で下半身麻痺となり、二度と歩けなくなってしまう。将来の夢を断たれ、自暴自棄になる遥だったが、周囲の人々に支えられながらパラカヌーという新たな夢を見つける。

予告編では、事故で心を閉ざした遥が、大塚演じる母親や、杉野演じる仲間の颯太、小澤演じるコーチの宮本らに支えられ、パラカヌーに新たな夢を見出していく姿が収められている。SUPER BEAVERが手掛けた主題歌「ひとりで生きていたならば」がヒロインの心情とリンクするように流れる中、「ひとりじゃない。ただ自分を信じて私も飛ぶから!」という遥の力強い言葉が胸を打つ。

完成した映画を鑑賞した中条は、「主題歌が流れた時に、映画も音楽も1つになってとても素敵な作品が出来たという事に大きな満足感と幸せな気持ちで満たされました」と感慨深げ。また、「自分は決して一人じゃない。だから寂しい気持ちにならなくてもいいし、色々な人がいて、色々な人生があるから面白いのだと、前向きな気持ちになります!」とコメントを寄せている。

水上のフライト」は、6月12日から全国公開。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

(C)2020 映画「水上のフライト」製作委員会

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース