レイチェル・ブロズナハン&アンソニー・ラモスが新作SFコメディに主演

2020年3月9日 08:00

3月から撮影がスタート
3月から撮影がスタート

[映画.com ニュース] 「マーベラス・ミセス・メイゼル」でゴールデングローブ賞主演女優賞を2度受賞したレイチェル・ブロズナハンと、「イン・ザ・ハイツ」(6月26日全米公開)、「アリー スター誕生」のアンソニー・ラモスが、SFコメディ映画「Distant(原題)」に主演することがわかった。スティーブン・スピルバーグの製作会社アンブリン・パートナーズがプロデュースする。

米Deadlineによれば、本作は宇宙で働く炭鉱夫が見知らぬ惑星に不時着し、墜落した土地を探索していたところ、緊急脱出ポッドに閉じ込められていたもう1人の生存者の女性と出会う、というストーリー。

スペンサー・コーエンの脚本をもとに、「俺たちフィギュアスケーター」「クレイジー・パーティー」の監督コンビ、ウィル・スペックジョシュ・ゴードンがメガホンをとる。「Distant(原題)」は3月から撮影がスタートする。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース