「2分の1の魔法」「ムーラン」が公開延期 新型コロナウイルスの影響で

2020年3月2日 18:55

「2分の1の魔法」
「2分の1の魔法」

[映画.com ニュース] ウォルト・ディズニー・ジャパンは、新型コロナウイルスの感染状況ならびに予防対策のため、3月13日に公開予定だったディズニー/ピクサー「2分の1の魔法」、4月17日に公開予定だった「ムーラン」の公開延期を発表した。

ディズニーは、文書を通じて「新型コロナウイルスの感染状況ならびに予防対策のため、来場されるお客様およびご家族の安全と健康を第一に考え、公開を延期することにいたしましたのでお知らせします」と報告。

変更後の公開予定日については、「2分の1の魔法」は近日、「ムーラン」は5月22日に劇場公開される。詳細については公式ウェブサイトなどに掲載され、前売り券は延期後にもそのまま使用できる。

なお、ディズニー作品以外にも「映画しまじろう しまじろうと そらとぶふね」「映画ドラえもん のび太の新恐竜」「劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス」が公開延期に(3作品とも公開日未定 ※3月2日時点)。そのほか試写会・舞台挨拶イベントも中止の措置がとられるなど、新型コロナウイルスの影響は映画界にも波及している。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース