「サマーウォーズ」10周年企画で細田守作品初のフィルムコンサートが開催決定

2020年2月8日 06:00

Bunkamuraオーチャードホールで昼夜2公演
Bunkamuraオーチャードホールで昼夜2公演

[映画.com ニュース] 細田守監督の劇場アニメ「サマーウォーズ」の公開10周年記念プロジェクト「UP DATE」のフィナーレとして、フィルムコンサートの開催が決定した。6月6日に東京・Bunkamuraオーチャードホールで昼夜2公演を行う。

フィルムコンサートでは、大スクリーンで「サマーウォーズ」全編を上映しながら、「仮想世界OZ(オズ)」と「現実世界」を彩る楽曲の数々を、電子楽器とフルオーケストラで生再現。演奏は東京フィルハーモニー交響楽団が担当し、作曲者の松本晃彦も演奏者として参加する。なお、細田監督作品をフィーチャーしたフィルムコンサートの開催は、今回が初めて。

チケット料金は、描き下ろしイラストがプリントされたトートバッグが付属し、コンサートのエンドロールに名前が掲載される特典付きチケットが1万2000円、一般席が9800円。ローソンチケットでは2月16日まで、抽選制の最速先行販売が行われており、3月20日から一般販売がスタートする。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース