松たか子、日本人として初めてアカデミー賞授賞式で歌唱!世界の“エルサ”たちと「アナ雪2」主題歌披露

2020年2月7日 23:32

日本人では初めて!
日本人では初めて!

[映画.com ニュース] 女優の松たか子が、2月10日(日本時間)に米ロサンゼルスで開催される第92回アカデミー賞の授賞式で、歌曲賞にノミネートされている「アナと雪の女王2」の「イントゥ・ジ・アンノウン」を歌唱することが発表された。

アカデミー賞の授賞式で、日本人が歌唱を披露するのは初めてのこと。これまでに、エルサ役のイディナ・メンゼルがパフォーマンスを披露することは発表されていたが、今回の発表では世界9カ国のエルサ役が結集し、メンゼルとともに授賞式を盛り上げることが明らかになった。

松は「この度は、大変光栄な役目をいただき、感謝しております。各国のエルサ達に会える、というのは大きな喜びであり、自分以外のエルサに出会う、というのも滅多にない機会だと思います。御覧になる方々にとって楽しいひとときになるとよいなと思っています」とコメントを寄せている。

日本では昨年11月22日に封切られた同作は、2月5日までに観客動員1018万人、興行収入130億円の大ヒットを記録。世界累計興収は約1572億円を突破し、アニメーション作品としては歴代1位となっている。アカデミー賞という映画界最高峰の式典で、松を含む世界各国のエルサたちがどのようなパフォーマンスを見せてくれるのか、目を離すことができない。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース