「ジョジョ・ラビット」注目子役の愛らしさがさく裂!人気俳優の感想を紹介する特別映像

2020年1月8日 13:00

リブート版「ホーム・アローン」の主演に抜てきされた注目子役
リブート版「ホーム・アローン」の主演に抜てきされた注目子役

[映画.com ニュース] 「マイティ・ソー バトルロイヤル」を手掛けたタイカ・ワイティティ監督作の最新作「ジョジョ・ラビット」から、子役のアーチー・イェーツが本作についてのツイートを読み上げる特別映像が、このほど披露された。ライアン・レイノルズマーク・ラファロらがTwitterに投稿した感想を読み上げ、「うれしいね」とかわいらしい反応を見せている。

本作は、第2次世界大戦中のドイツを舞台に、主人公の少年ジョジョ(ローマン・グリフィン・デイビス)ら戦時下で生きる人々の喜びと人生の真実をユーモアたっぷりに描く。第44回トロント国際映画祭では、最高賞にあたる観客賞に輝いた。

イギリス生まれのイェーツは、本作で映画デビューを飾った。ジョジョの唯一の実在の友達ヨーキーを演じて注目され、ストリーミングサービス「Disney+(ディズニープラス)」向けに制作されるリブート版「ホーム・アローン」の主演に抜てきされた。

公開された映像では、ラファロからの「またタイカが傑作を生み出した」というツイートに「映画を見るのが待ちきれないみたいだね」と、大人顔負けのコメントをするイェーツ。ジャレッド・レトのツイートにも「このコメントはうれしいね」と微笑むなど、イェーツの愛らしさが発揮されている。

ジョジョ・ラビット」は1月17日から全国公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース