NG連発、鳴り出すスマホ リメイク版「最強のふたり」爆笑メイキング映像

2019年12月27日 18:00

「THE UPSIDE 最強のふたり」は公開中
「THE UPSIDE 最強のふたり」は公開中

[映画.com ニュース] 世界中で大ヒットしたフランス映画「最強のふたり」のハリウッドリメイク版「THE UPSIDE 最強のふたり」(公開中)がこのほど披露された。笑いの絶えない和やかな撮影現場の様子が収められている。

ハンディキャップを持つ大富豪と、スラム街出身の男に芽生える友情を描き、日本で公開されたフランス映画史上トップの興行収入を記録した「最強のふたり」。ハリウッドリメイク版は、1月に全米で公開されると、2035万5000ドル(オリジナル版の約200倍)のオープニング成績をあげ、全米ランキングで1位にランクイン。その後も7週連続でトップ10に入る大ヒットとなった。

ジュマンジ」シリーズのケビン・ハートがスラム街出身の主人公デル、ドラマ「ブレイキング・バッド」や「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」のブライアン・クランストンが全身麻痺の大富豪フィリップを演じ、フィリップの秘書・イヴォンヌ役でオスカー女優ニコール・キッドマンが共演。オリジナル版とは異なる感動のエンディングが用意されている。

メイキング映像には、隙あらばスマートフォンをいじるハートの“スマホ依存症”っぷりが映し出されるほか、本番中にスマートフォンが鳴ってしまった際には「みんなプロに徹しようよ!」と他人のせいにする子どものような素顔も。また、セリフを忘れてNGを出しまくり、何度もスタッフの名前を呼んでセリフを確認するなど、コメディアンとしても活躍するハートらしい姿を切り取っている。

一方、NGは少ないクランストンだが、ハートがひたすら口にヨーグルトを運んでくることに笑いを抑えることができなくなる様子や、待ち時間に動き回るハートに対抗し、顔だけでダンスを踊って見せるなど、陽気な性格がそのまま切り取られている。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース