撮影場所はE・ノートン&W・デフォーの自宅近く!「マザーレス・ブルックリン」本編映像

2019年12月19日 12:00

エドワード・ノートンが監督・脚本・製作・主演を担う
エドワード・ノートンが監督・脚本・製作・主演を担う

[映画.com ニュース] 「真実の行方」「アメリカン・ヒストリーX」などのエドワード・ノートンが監督・脚本・製作・主演を務める「マザーレス・ブルックリン」の本編映像が公開された。ノートンとウィレム・デフォーの共演シーンを収めている。

障害を抱えながらも、驚異的な記憶力を持つ私立探偵のライオネル・エスログ(ノートン)の恩人であり、唯一の友人でもあるボスのフランク・ミナ(ブルース・ウィリス)が殺害された。事件の真相を探るべく、ライオネルがハーレムのジャズクラブ、ブルックリンのスラム街と大都会の闇に迫っていく。

公開されたのは、主人公ライオネルと謎を知る男ポール(デフォー)が、ニューヨークのダイナーで会話をするシーン。フランクが死の直前に関わっていた事件の捜査を引き継いだライオネルは、大規模な開発計画に対する公聴会の場でポールと出会う。新聞記者だと身分を偽るライオネルは、どこか訳ありなポールに話を聞くことになり、2人でダイナーを訪れる。

ポールは、早速ライオネルに「何でも好き放題」と街を牛耳る“BA(区監督局)”について語りだす。しかし、BAが何かわからずにポールから叱責され、障害の発作が出てしまうライオネル。やがて、ポールは「組織は一人の人間の長い影にすぎない」という思想家・哲学者エマソンの言葉を引用し、区監督局の実力者で権力を持つ男モーゼスの支配振りを明かす。

ノートンは、この場面の撮影を行ったダイナーについて「ウィレムと私の自宅の中間にあります(笑)」という裏話も明かしており、2人の“地元”で撮影された貴重なシーンとなっている。

マザーレス・ブルックリン」は20年1月10日から東京・新宿ピカデリーほかで公開。PG12。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • スペイン一家監禁事件
  • ゲーム・オブ・デス
  • 寄性獣医・鈴音 GENESIS
  • 寄性獣医・鈴音 EVOLUTION
  • ヒューマン・レース
  • ライアー・ハウス
  • THE LOOP ザ・ループ ~永遠の夏休み~
  • ドクムシ
  • 忍者狩り
  • ザ・ブラック・ベア
OSOREZONE

Powered by 映画.com