人生が変わる、一生に一度の特別な一夜…「キャッツ」ダンスシーン満載の新予告

2019年11月27日 08:00

幻想的なロンドンの夜を バックにしたポスタービジュアル
幻想的なロンドンの夜を バックにしたポスタービジュアル

[映画.com ニュース] 「レ・ミゼラブル」のトム・フーパー監督がメガホンをとり、ミュージカルの金字塔を映画化する「キャッツ」の新予告編とポスタービジュアルがお披露目された。映像では“一生に一度の特別な一夜”に集う猫たちが、様々なジャンルのダンスをエネルギッシュに披露している。

全世界累計観客動員8100万人を記録したミュージカル「キャッツ」。映画版では「英国王のスピーチ」で第83回アカデミー賞作品賞を獲得したフーパー監督がメガホンをとり、巨匠スティーブン・スピルバーグと、「オペラ座の怪人」などで知られる世界的作曲家アンドリュー・ロイド=ウェバーが製作総指揮に名を連ねた。英国ロイヤルバレエ団でプリンシパルダンサーを務めるフランチェスカ・ヘイワードが主演するほか、ジェームズ・コーデンジェニファー・ハドソンテイラー・スウィフトジュディ・デンチジェイソン・デルーロイドリス・エルバイアン・マッケランレベル・ウィルソンらが共演する。

予告編では、若く臆病な白猫ヴィクトリア(ヘイワード)が英ロンドンの片隅にあるゴミ捨て場で出会う、“ジェリクルキャッツ”と呼ばれる個性豊かな猫たちが切り取られる。今宵は新しい人生を生きることが許可される、たった1匹の猫が選ばれる舞踏会。特別な猫を選ぶ長老猫オールドデュトロノミー(デンチ)の「見極めるのは魂よ」という言葉に導かれ、猫たちは歌やダンスで自身をアピールする。バレエ、ヒップホップ、タップなど多彩なダンスにのせ、猫たちが紡ぐそれぞれのドラマに心躍る映像が完成した。

ポスターは、満月が浮かぶロンドンの幻想的な夜をバックに、躍動する猫たちのシルエットを活写。「奇跡の歌声。驚異のダンス。人生が変わる極上のエンターテイメント。」という、きらびやかな映像世界への期待をあおるコピーがおさめられている。

キャッツ」は、2020年1月24日に全国公開される。キラキラチケットホルダー付きムビチケカード(税込1400円)が現在発売中。数量限定の特典はなくなり次第終了となり、詳細は公式サイト(https://cats-movie.jp/ticket)で確認できる。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース