ゲイリー・オールドマン、「窓際のスパイ」ドラマ化に主演

2019年11月25日 11:00

ゲイリー・オールドマン
ゲイリー・オールドマン

[映画.com ニュース] 「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」「裏切りのサーカス」のゲイリー・オールドマンが、アップルの新ドラマ「Slow Horses(原題)」に主演することがわかった。

米Deadlineによれば、本作は英作家ミック・ヘロンの小説「窓際のスパイ」をドラマ化したもの。2010年に出版された原作は、スパイチームのリーダーで有能だが短気なジャクソン・ラムが、チームの失敗の責任をとり、英国情報部の最下層「泥沼の家」に左遷されるさまを描く。オールドマンは、ドラマでラム役を演じる。

「窓際のスパイ」は8部作の第1巻で、若い男性が連れ去られる誘拐事件から展開する物語。誘拐犯たちはインターネットで青年を斬首する様子をライブ配信すると脅迫するが、青年の身元に疑問が浮上し、また誘拐犯たちと失墜したジャーナリストの間に怪しいつながりがあることが発覚する。

ドラマ「Slow Horses(原題)」は、「JUSTIFIED 俺の正義」「ジ・アメリカンズ」のグレアム・ヨストが制作総指揮を務める。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース