イーストウッド監督最新作「リチャード・ジュエル」20年1月公開! 緊迫の予告編も披露

2019年11月7日 08:00

メイキング写真もお披露目
メイキング写真もお披露目

[映画.com ニュース]クリント・イーストウッド監督の最新作「リチャード・ジュエル」が、2020年1月17日に日本公開されることが決定。あわせて、メイキング写真と日本版予告編がお披露目された。

アメリカン・スナイパー」「ハドソン川の奇跡」「15時17分、パリ行き」「運び屋」など、実話をベースに“衝撃の真実”を描いてきたイーストウッド監督。89歳、40本目となる新作では、アトランタ・オリンピックで起こった爆破テロ事件の“真実”を描き出す。主人公のリチャード・ジュエルを「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」のポール・ウォルター・ハウザーが演じ、「スリー・ビルボード」のサム・ロックウェル、「ミザリー」のキャシー・ベイツ、「トロン:レガシー」のオリビア・ワイルド、「トップガン マーヴェリック」のジョン・ハムが共演している。

96年、アトランタ・オリンピック開催中に爆破テロ事件が勃発。不審なバックを発見した警備員リチャード・ジュエルの迅速な通報によって、数多くの人命が救われた。だが、爆弾の第一発見者であることから、FBIに疑われ、容疑者として逮捕されてしまうジュエル。彼の窮地に立ち上がった弁護士ワトソン・ブライアント(ロックウェル)は、FBIの捜査に異を唱える。

撮影現場のひとコマをとらえたメイキング写真は、イーストウッド監督、ハウザー、ロックウェルの姿を活写。イーストウッド監督の言葉に、スーツ姿のハウザーとロックウェルが耳を傾けている。

日本版予告編は、「爆弾だ! 早く逃げろ!」と人々を避難させるジュエルの姿に続き、警察による爆破物の検証シーンが映し出される。犯行を疑われたジュエルの無実を信じるブライアントは、「容疑が晴れるまで黙秘しろ。俺が話す」とアドバイス。だが、事態は混迷を極めていく。声紋判定用のボイスサンプルが欲しいFBIは「公園に爆弾がある。爆発まで30分」と発言することを強要、「事件を起こす動機は、ヒーロー願望と警察への憧れ」だと語る女性記者キャシー・スクラッグス(ワイルド)によって“(ジュエルは)悪人か、聖人か”という記事が書かれてしまう。エスカレートする報道を受け、ブライアントは「彼を陥れようとしているのは、政府とマスコミだ」と断言する。

リチャード・ジュエル」は、20年1月17日公開。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
リチャード・ジュエル(字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

オソレゾーン

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 「IMAX 映画祭in日比谷」が開催 「マッドマックス」「シン・エヴァ」「ボヘミアン・ラプソディ」など上映へ

    1

    「IMAX 映画祭in日比谷」が開催 「マッドマックス」「シン・エヴァ」「ボヘミアン・ラプソディ」など上映へ

    2022年10月5日 15:00
  2. 映画「ワンピース」第6弾入場特典はポストカード8枚セット 描きおろしの海外公開記念イラストも

    2

    映画「ワンピース」第6弾入場特典はポストカード8枚セット 描きおろしの海外公開記念イラストも

    2022年10月5日 12:00
  3. 横浜流星が佐藤浩市とボクシングに挑む! 沢木耕太郎の傑作「春に散る」映画化決定 23年公開

    3

    横浜流星が佐藤浩市とボクシングに挑む! 沢木耕太郎の傑作「春に散る」映画化決定 23年公開

    2022年10月5日 06:00
  4. 「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」IMAX版の新予告公開 復刻版パンフレットが販売へ

    4

    「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」IMAX版の新予告公開 復刻版パンフレットが販売へ

    2022年10月5日 07:00
  5. 「ブレット・トレイン」北米興収1億ドルを突破

    5

    「ブレット・トレイン」北米興収1億ドルを突破

    2022年10月5日 11:00

今週