浜辺美波、「屍人荘の殺人」でまさかの雲竜型披露「本当に使われるとは」

2019年10月30日 20:51

コスプレを楽しんだ神木隆之介、 浜辺美波、中村倫也
コスプレを楽しんだ神木隆之介、 浜辺美波、中村倫也

[映画.com ニュース] 2018年の「このミステリーがすごい」など国内のミステリー賞を総なめにしたベストセラー小説を映画化した「屍人荘の殺人」のハロウィーンイベントが10月30日、都内で行われ、出演の神木隆之介浜辺美波中村倫也らが出席した。

神木はシャーロック・ホームズ、浜辺は魔女、中村はワトソンと思い思いのコスプレでランウェイに登場したが、映画では神木が助手、中村が探偵という設定。神木が「今日くらいは逆でもいいじゃん」とうれしそう。だが、中村は「なぜ私がワトソンなのか分からん」と役柄さながらに憤慨するそぶりを見せ笑わせた。

浜辺は、木村ひさし監督の“ムチャぶり”で横綱の土俵入りの雲竜型を披露しており「動画を見て、必殺技かなと思ってやりました。本当に(本編で)使われるとは思わなかった」と照れ笑い。さらに、中村らから最もセリフをかんだと指摘されたが、「それはちょっとひどいですよ。私はセリフの量が多くて、皆さんの5倍くらいあったので、それくらいあったら皆さんも同じくらいかみますよ」と抗弁した。

画像2

この日はファンも仮装をしての参加で、神木は「僕たちはなかなかコスプレをするタイミングがないので、いい思い出になりました」と笑顔。映画は、湖畔のペンションで起きた密室殺人の真相を追うミステリーで、「人気の小説なのでプレッシャーもありましたが、魂を込めて作りました。皆さんには驚きと笑い、そしてヒューマンドラマをお届けします」と自信のほどをアピールした。

他に葉山奨之山田杏奈大関れいか福本莉子塚地武雅、ふせえりが登壇。「屍人荘の殺人」は、12月13日から全国で公開される。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • カリスマ
  • カオス
  • MEATBALL MACHINE ミートボールマシン
  • 蠱毒ミートボールマシン
  • ハードコア
  • ディストピア パンドラの少女
  • ラザロ・エフェクト
  • THE LOOP ザ・ループ ~永遠の夏休み~
  • タイム・トラップ
  • 人間まがい
OSOREZONE

Powered by 映画.com