俳優陣の発案で脚本大幅変更!?「ハミングバード・プロジェクト」監督が明かす秘話

2019年10月5日 07:00

撮影を振り返ったキム・グエン監督
撮影を振り返ったキム・グエン監督

[映画.com ニュース] 株取引でばく大な利益を得るため奔走した人々の実話を描く「ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち」(公開中)でメガホンをとったキム・グエン監督のインタビュー映像を、映画.comが入手した。

本作は、株式の高頻度取引(ミリ秒単位の高速で株の売買を行うシステム)に絶対的勝利をもたらすため、カンザス州からニューヨークまでの約1600キロを一直線のネットワークでつなぎ、0.001秒の時間短縮を目指した男たちを描く。「ソーシャル・ネットワーク」「グランド・イリュージョン」シリーズのジェシー・アイゼンバーグがプロジェクトを発案するヴィンセント、その相棒となるアントンを「ターザン:REBORN」のアレクサンダー・スカルスガルドが演じた。

高頻度取引に魅了されたというグエン監督は、インタビュー冒頭「金融市場で最も重要なのは、会社や商品の価値ではなく、どれだけ速く取引を行えるかという概念だ」と熱く語る。

撮影ではキャストのアイゼンバーグ、スカルスガルド、サルマ・ハエックと脚本について話し合うことがあったといい、「彼らは映画にそれぞれのアイデアをもたらしてくれた。感動したのは、話し合っている瞬間にそれぞれの役の声が聞こえたこと。その後、脚本を大幅に書き直していったよ」と、3人の意見をもとに、ときにはシーンの半分を書き直したことを明かした。

インタビュー映像ではそのほか、撮影を担当したニコラ・ボルデュクについてや、現在の金融システムへの思いも語っている。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像27
  • 封印映像28
  • ハロウィンII
  • ファンハウス
  • モーガン・ブラザーズ
  • ハロウィン2016
  • ロスト・ボディ
  • トランストリップ
  • 道化死てるぜ!
  • 監禁/レディ・ベンジェンス
OSOREZONE

Powered by 映画.com