シルベスター・スタローン「デッドフォール」続編を検討

2019年9月24日 08:00

シルベスター・スタローン
シルベスター・スタローン

[映画.com ニュース] 「ランボー」シリーズ最新作「Rambo: Last Blood(原題)」に主演したシルベスター・スタローンが、1989年の映画「デッドフォール」の続編を製作したい考えを明かした。

スタローンとカート・ラッセルが主演した「デッドフォール」(アンドレイ・コンチャロフスキー監督)は、米ロサンゼルスを舞台に対抗意識むき出しの敏腕刑事2人の活躍を描いたアクション映画。犯罪組織によって殺人事件の犯人に仕立て上げられ監獄送りになった2人は、汚名を晴らすために協力する。

先頃、米Fandangoのインタビューに応じたスタローンは、「デッドフォール」の続編に興味を持っていることを語った。ラッセルとも話し合いをしたそうだが、ラッセル自身は「どうかな、スライ。あの頃は2人とも絶頂期だったが、今は“反”絶頂期だから……わからないよ」と、続編にはあまり前向きではなかったようだ。これに対しスタローンは「カート、はっきり言う。お前はこの企画に出るべきだ」と伝えたとのこと。2人は後日、再び話し合う予定だという。

スタローンは近年、「ロッキー」シリーズのスピンオフ「クリード」シリーズが大ヒットを記録。1986年の刑事アクション「コブラ」をテレビドラマとしてリブートする企画もあり、ロバート・ロドリゲス監督と組んで準備を進めている。こちらはスタローンがコブラ役を演じるか、若手俳優が引き継ぐのか、まだ明らかになっていない。

ランボー 最後の戦場」から11年ぶりとなるスタローンの主演シリーズ第5作「Rambo: Last Blood(原題)」は、9月20日から全米公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース