来日中のキアヌ・リーブス、忍者と一緒に「ジョン・ウィック」最新作のヒット祈願

2019年9月10日 19:56

キアヌ・リーブスが来日!
キアヌ・リーブスが来日!

[映画.com ニュース]米俳優のキアヌ・リーブスが9月10日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた主演作「ジョン・ウィック パラベラム」のジャパンプレミアに出席した。伝説の殺し屋の活躍を描いた人気シリーズ第3弾。すべての作品を手がけるチャド・スタエルスキ監督とともに、映画の見どころをアピールした。

リーブスが日本の地を踏むのは、第2作「ジョン・ウィック チャプター2」のプロモーション以来、2年3カ月ぶり。「ジョン・ウィック」シリーズでは、3作連続3回目の来日を果たし「ハロー、トウキョウ! コンニチハ!」と上機嫌。本作には、日本文化の影響も色濃く反映されているといい「僕らが日本から受けたすばらしい影響と情熱を、(映画を通して)お返しできるのはうれしいこと」と喜びを語った。

ジャパンプレミアには、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅが登場。代表曲「にんじゃりばんばん」が、寿司職人にして最強の刺客・ニンジャ軍団の登場シーンに使用されており、「映画には日本をモチーフにした部分もあるので、注目してほしい」とアピール。スタエルスキ監督は「アクションといい対比を生み出すし、忍者キャラにもぴったり。まさにパーフェクトな楽曲だよ」と起用理由を説明した。

また、サプライズで忍者の弥圓(やえん)佐助が登場し、厄を払うという“忍者の印”の結び方をレクチャー。リーブスは戸惑いながらも、見よう見まねで印を結び、映画の大ヒットを祈願していた。

裏社会の“聖域”であるコンチネンタルホテルでの「不殺の掟」を破ったジョンは、1400万ドルの賞金をかけられ、全世界の殺し屋たちのターゲットとなってしまう。アメリカでは興行収入3週連続1位をキープしていた「アベンジャーズ エンドゲーム」を抜き、初登場1位を飾った。

ジョン・ウィック パラベラム」は10月4日から全国公開。R15+指定。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像27
  • 封印映像28
  • ハロウィンII
  • ファンハウス
  • モーガン・ブラザーズ
  • ハロウィン2016
  • ロスト・ボディ
  • トランストリップ
  • 道化死てるぜ!
  • 監禁/レディ・ベンジェンス
OSOREZONE

Powered by 映画.com