「ブラック校則」映像初公開 感情むき出しの佐藤勝利×高橋海人が自由を求め戦う!

2019年9月6日 10:00

生徒たちの心の叫びが噴出した校舎裏の落書き
生徒たちの心の叫びが噴出した校舎裏の落書き

[映画.com ニュース] 人気アイドルグループ「Sexy Zone」の佐藤勝利と「King & Prince」の高橋海人が共演する映画「ブラック校則」の特報(https://youtu.be/GB9k91gdFDg)と場面写真が公開された。映像には生徒をしばる理不尽な“ブラック校則”と戦うべく、感情むき出しで何かを訴える佐藤と高橋がエモーショナルに映し出されている。

漫画「セトウツミ」の此元和津也氏がオリジナル脚本を手掛け、ドラマ「野ブタ。をプロデュース」の河野英裕氏がプロデューサーを務める本作。佐藤と高橋がブラック校則に反旗をひるがえす小野田創楽(そら)と月岡中弥(ちゅうや)という高校生コンビを演じ、モトーラ世理奈がヒロイン・希央(まお)役を務める。そのほか、田中樹(「SixTONES」)、箭内夢菜堀田真由葵揚水沢林太郎薬師丸ひろ子成海璃子戸塚純貴星田英利坂井真紀光石研、でんでんら個性豊かなキャスト陣が顔をそろえた。

高校2年生の創楽は、クラスの最底辺で最低の青春を送っていた。一方、創楽の親友・中弥は、いつも予測不能な行動で周囲を驚かせる。そんな正反対の2人が恋心を抱いているのは、生まれ持った栗色の髪が美しく、髪染めを強制するルールに反発した不登校気味の少女・希央。退学寸前となった彼女を救うため、そして500人の生徒の青春を取り戻すために「ブラック校則をぶっ壊す!」と決意した2人は、奇想天外かつユニークな方法で、ブラック校則、そして大人たちに立ち向かっていく。

ロックギターの疾走感に満ちた音楽が流れる特報には、生徒が作る円の中で手を広げる創楽、黒板の前で話す中弥、遠くを見つめる希央が切り取られている。空気のような目立たない存在だった創楽が、頭を抱え、何かと葛藤しているかのような苦悶の表情を浮かべる姿からは、大切な存在や自由のための戦いを通した成長を予感させる。「WE FIGHT FOR HER, FOR FREEDOM」という言葉とともに、抑圧された生徒たちの心の叫びが垣間見えるような映像が完成した。

場面写真は、劇中のキーアイテムである、落書きで埋め尽くされた校舎裏の壁を活写。「他の学校のコ、みんなオシャレでうらやましい~」「なんでこんな学校来ちゃったんだろう」「茶髪OKの学校あるんだから校則変えてほしい」という不満から、「自分を支配しているのは誰? だから思い出せよ! そこにあるんだって! 自分を制限しているのは誰?」というメッセージまで、生徒の思いが噴出している。壁の前には、机を並べ作戦を立てているような創楽&中弥も写りこんでいる。

ブラック校則」は、11月1日から全国で公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース