最強の槍VS最強の傘!チャン・イーモウ監督「SHADOW 影武者」本編映像

2019年9月6日 14:00

迫力のバトルシーンが公開
迫力のバトルシーンが公開

[映画.com ニュース] 中国映画界の巨匠チャン・イーモウ監督が、構想から撮影開始までに3年半の歳月をかけた「SHADOW 影武者」(公開中)の本編映像を、映画.comが入手した。槍と傘を武器に戦う2人の男の死闘を収めている。

本作は、「三国志」の荊州争奪戦をダイナミックにアレンジした歴史活劇。敵国に領土・境州を奪われて20年が経過した沛(ペイ)国を舞台に、領土奪還を願う重臣・都督とその影武者の姿を描く。

戦場のレクイエム」「人魚姫」「ドラゴン・フォー 秘密の特殊捜査官」シリーズなどで知られるダン・チャオが主演を務め、頭脳明せきで武芸の達人でもある都督と、自由を求めて戦いに身を投じる影武者の一人二役に挑戦。歴史ドラマ「宮廷の諍い女」「月に咲く花の如く」で好演し、私生活ではダン・チャオと夫婦関係にあるスン・リーが、都督の妻を演じている。

公開されたのは、影武者と敵国の楊蒼将軍による決戦シーン。どんな相手も三太刀で必殺すると言われる楊蒼将軍との対決に向けて技を磨いてきた影武者は、傘のような武器“アンブレラ・ソード”で迎え撃つ。しなやかな動きで自身の槍をかわす影武者に、楊蒼将軍は「対決のために、かなり励んだな」と実力を認めるのだった。本編ではさらに戦いの激しさは増していき、決戦の行方が気になる映像になっている。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース