中国発の恋愛ゲーム「恋とプロデューサー」をMAPPAと境宗久監督がアニメ化

2019年7月18日 18:30

ティザーPVも公開中
ティザーPVも公開中

[映画.com ニュース] 中国発の女性向け恋愛ゲーム「恋とプロデューサー~EVOL×LOVE~」のアニメ化が決定し、制作を「ゾンビランドサガ」のMAPPAと境宗久監督が手がけることが分かった。シリーズ構成は吉村清子、キャラクターデザインは山口仁七が担当する。

同作はPapergames(ニキ)による全世界で累計9000万ダウンロードを超える人気ゲームで、日本でも7月3日からiOS版とAndroid版が配信中。父親のあとを継いで番組プロデューサーになったヒロインが、「EVOL」と呼ばれる特殊能力をもつ4人の男性と出会い、彼らとともに経営危機に陥った父の会社を救うべく奮闘する。

物語の鍵をにぎる4人の超能力者「Evolver」のキャストも発表された。日本版ゲームと同じく、金融界のトップに上りつめたファーレイグループCEOのゼン役を杉田智和、子役時代から活躍する人気アイドルのキラ役を柿原徹也、EVOL特殊警察官のハク役を小野友樹、エリート脳科学者のシモン役を平川大輔が演じる。

4人のキャラクターの声を聴くことができるティザーPVも公開中。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース