シリーズ史上最強のターミネーターが出現!最新作の本予告&ポスター公開

2019年9月4日 05:00

監督は「デッドプール」のティム・ミラーが務める
監督は「デッドプール」のティム・ミラーが務める

[映画.com ニュース] 世界的人気シリーズ「ターミネーター」の最新作「ターミネーター ニュー・フェイト」の本予告が公開された。サラ・コナー(リンダ・ハミルトン)やT-800(アーノルド・シュワルツェネッガー)らと、シリーズ史上最強のターミネーター“REV-9”(ガブリエル・ルナ)による壮絶なバトルシーンが収められている。

シリーズ生みの親であるジェームズ・キャメロンが製作としてカムバックし、「デッドプール」などのティム・ミラー監督がメガホンをとる。「ターミネーター2」の直接的な続編として、人類と地球の未来をかけた戦いが描かれる。シュワルツェネッガーとハミルトンがシリーズに復帰したほか、「ターミネーター2」でジョン・コナーを演じたエドワード・ファーロングが再び同役を演じることが明らかにされている。

本予告は、サラ、T-800、人類の命運を握る女性ダニー(ナタリア・レイエス)、彼女を守る謎の戦士グレース(マッケンジー・デイビス)らと、凶悪に進化を遂げた最新型ターミネーター、REV-9との壮絶な攻防が描かれる。REV-9は、T-1000型ターミネーターから受け継いだと思しき液体金属の特性を生かし、ナイフのように、そして分裂までして襲いかかってくる。

メガホンをとったミラー監督は、REV-9に関して「新作のターミネーターの顔だ。恐ろしく迅速で危険だが、同時に人好きのするキャラクターなんだ」と語る。「ターミネーター」シリーズといえば、T-800やT-1000など笑顔を見せない無機質な雰囲気が特徴だったが、本作ではより人間らしい雰囲気をまとっていることがわかる。

あわせて新ポスターも披露され、サラらの決意がにじむような表情や、REV-9のアップが印象的な仕上がりになっている。「ターミネーター ニュー・フェイト」は、11月8日から全国公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ローンウルフ 真夜中の死闘
  • ミラーズ 呪怨鏡
  • レザボア・ヴァンパイア
  • マインズ・アイ
  • 恐怖ノ黒電話
  • ザ・ハロウ/侵蝕
  • 凍える牙
  • 「怪談王2019」決勝大会 準決勝 第1試合
  • 「怪談王2019」決勝大会 準決勝 第2試合
  • 「怪談王2019」決勝大会 決勝戦
OSOREZONE

Powered by 映画.com