クエンティン・タランティーノ監督がパパに

2019年8月24日 08:00

2018年11月28日に挙式した2人
2018年11月28日に挙式した2人

[映画.com ニュース] クエンティン・タランティーノ監督の妻ダニエラ・ピックさんが妊娠していることが明らかになったと、米ハリウッド・レポーターが報じている。

ピックさんは、イスラエルのシンガーソングライター、Tzvika Pickの娘で、タランティーノ監督は2009年に「イングロリアス・バスターズ」の宣伝でイスラエルを訪問した際に知り合ったという。16年に交際が始まり、17年7月に婚約。婚約パーティーには、ブルース・ウィリスサミュエル・L・ジャクソンユマ・サーマンら「パルプ・フィクション」のキャストが駆けつけたことで話題を集めた。

18年11月、2人は「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」のクランクアップ直前に結婚。ともに初婚。タランティーノ監督は56歳、ダニエラさんは35歳で、2人にとって初めての子どもとなる。

タランティーノ監督は09年、米GQ誌のインタビューで結婚をしない理由について、「映画を作るとき、他のことは何もしなくなる」からだと説明。さらに「映画にすべてを注ぐ。だから妻はいないし、子どももいない。邪魔するものは何もいらない」と語っていた。

しかしその後、心境の変化があったようだ。通算9作目となる最新作「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」は、特定の女性と交際しながら作った初めての監督作ということになる。タランティーノ監督は10本で映画監督を引退すると宣言しているが、ダニエラさんとの幸せな家庭を優先するつもりなのかもしれない。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース