家の外に“わたしたち”そっくりな人影が…「アス」恐怖の始まりとらえた本編映像

2019年8月20日 12:00

本当の恐怖はこれから
本当の恐怖はこれから

[映画.com ニュース]「ゲット・アウト」のジョーダン・ピール監督と製作のジェイソン・ブラムが再びタッグを組んだ「アス」の本編映像が公開された。ある一家が、自分たちとそっくりな“わたしたち”に出会うという、恐怖のはじまりを収めている。

米批評家サイト「Rotten Tomatoes」では94%という高評価を獲得し、2019年公開作品ランキング1位をマークした本作。「それでも夜は明ける」で第86回アカデミー賞の助演女優賞に輝いたルピタ・ニョンゴが主演を務めている。

アデレード(ニョンゴ)は夫のゲイブ(ウィンストン・デューク)、娘のゾーラ(シャハディ・ライト・ジョセフ)、息子のジェイソン(エバン・アレックス)と共に夏休みを過ごすため、幼少期に住んでいたカリフォルニア州サンタクルーズの家を訪れる。しかし、楽しい時間も束の間。ある夜、赤いつなぎに身を包んだ自分たちとそっくりな“わたしたち”がやってきたことで、一家は恐怖に襲われる。

公開されたのは、“わたしたち”が初めて登場するシーン。家の外の人影を不審に思ったアデレードが警察に電話すると、到着には14分かかると言われてしまう。うろたえるゲイブは、金属バッドを握りしめ「そっちがその気なら相手してやる。言っとくがもう警察が来るぞ」と勇気を振り絞るが、“わたしたち”は一人の手を叩く合図によって素早く散らばり、家に向かってくるのだった。何をするのかわからない“わたしたち”の不気味さが際立つシーンになっている。

アス」は9月6日から全国公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ローンウルフ 真夜中の死闘
  • ミラーズ 呪怨鏡
  • レザボア・ヴァンパイア
  • マインズ・アイ
  • 恐怖ノ黒電話
  • ザ・ハロウ/侵蝕
  • 凍える牙
  • 「怪談王2019」決勝大会 準決勝 第1試合
  • 「怪談王2019」決勝大会 準決勝 第2試合
  • 「怪談王2019」決勝大会 決勝戦
OSOREZONE

Powered by 映画.com