アーロン・エッカート主演の新作スリラー「Wander」にトミー・リー・ジョーンズ

2019年8月20日 17:00

トミー・リー・ジョーンズ
トミー・リー・ジョーンズ

[映画.com ニュース] アーロン・エッカートが主演する新作スリラー「Wander(原題)」に、トミー・リー・ジョーンズが出演することが明らかになった。

本作は、精神的に不安定な私立探偵アーサー・ブレトニク(エッカート)が、町で起こった不可解な死の真相を調べるうち、この事件が自身の娘の死を引き起こした時と同じ隠蔽工作に関連していると気づく。ヘザー・グラハムが、アーサーの親友で弁護士のシェリー・ラスカム役を演じる。

米Deadlineによれば、ジョーンズは陰謀説を唱える奇抜な理論家ジミー・クリート役を演じるようだ。また、アーサーが捜査を進めるうちに着目する権力者エルサ・バーセロイ役を、キャサリン・ウィニック(「ダークタワー」)が演じる。

脚本はティム・ドワロンが執筆。トロント国際映画祭で注目を集めた「アンダー・ハー・マウス」のエイプリル・マレンが監督し、米ニューメキシコ州で撮影が行われる。

ジョーンズは、ブラッド・ピットと父子役で共演した新作「アド・アストラ」(ジェームズ・グレイ監督)が9月20日から日本公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース