舞台「血界戦線」ライブラメンバー5人のビジュアル公開 斉藤瑞季ら追加キャストも発表

2019年8月20日 18:00

レオナルド・ウォッチ
レオナルド・ウォッチ

[映画.com ニュース] 内藤泰弘氏の人気漫画を舞台化する「血界戦線」のキャラクタービジュアルが公開された。レオナルド・ウォッチ(百瀬朔)、クラウス・V ・ラインヘルツ(岩永洋昭)、ザップ・レンフロ(猪野広樹)、スティーブン・A・スターフェイズ(久保田秀敏)、チェイン・皇(長尾寧音)といった、秘密結社「ライブラ」に所属する5人の舞台上での姿が明らかになっている。

また、追加キャストも発表された。ミシェーラ・ウォッチ役を斉藤瑞季、偏執王アリギュラ役を甲斐千尋が担当するほか、佐々木喜英と丹澤誠二が出演。ドラムをKEN’ICHI、ピアノを安島萌、ウッドベースを玉木勝が演奏する。

シリーズ累計発行部数440万部を超える同名原作は、2008年に「ジャンプSQ.」(集英社刊)でスタートし、現在は「ジャンプSQ.RISE」でセカンドシーズン「血界戦線 Back 2 Back」が連載中。15年に「血界戦線」、17年に「血界戦線 & BEYOND」としてテレビアニメ化もされた。異世界と現世を繋ぐ街「ヘルサレムズ・ロット」を舞台に、街の均衡を守る秘密結社「ライブラ」の構成員たちの戦いを描く。

舞台「血界戦線」東京公演は天王洲銀河劇場で11月2~10日、大阪公演は梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで11月14~17日に上演。チケットは、オフィシャル先行、LEncore先行、海外向け先行の各抽選を、8月21日~9月1日に受け付ける。9月2~10日にはプレリクエストと銀河劇場先行抽選を受け付け、一般販売は21日からスタートする。価格は一般が8000円、限定グッズ付きのプレミアムチケットが1万1000円(いずれも税込み)。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース