米ディズニー「ホーム・アローン」をリブート

2019年8月8日 14:34

リブート版は「Disney+」で配信
リブート版は「Disney+」で配信

[映画.com ニュース] 米ウォルト・ディズニーが、マコーレー・カルキン主演の大ヒット映画「ホーム・アローン」(1990)をリブートすることがわかった。米EWによれば、リブート版はディズニーの新ストリーミングサービス「Disney+(ディズニープラス)」で配信される。

米20世紀フォックス製作「ホーム・アローン」(クリス・コロンバス監督)は、クリスマスホリデーに家族が旅行に出かけ、ひとりだけ自宅に取り残されてしまった少年(カルキン)が空き巣を撃退するため奮闘するコメディ。親子で楽しめるクリスマス映画の代表作として知られ、テレビ映画を含め「ホーム・アローン5」(2012)まで製作されている。

ディズニーは、20世紀フォックスの買収によりフォックスの持つファミリー向け作品をDisney+でリブートする準備を進めている。「ホーム・アローン」のほかにも、「ナイト ミュージアム」「12人のパパ」「グレッグのダメ日記」といった人気シリーズを再始動させるようで、それぞれのリブート版が映画になるかテレビシリーズになるか、また配信時期などはまだ明らかになっていない。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース