クライムスリラー「セクシー・ビースト」がシリーズ化

2019年8月6日 18:00

映画版「セクシー・ビースト」より
映画版「セクシー・ビースト」より

[映画.com ニュース] 米パラマウント・ネットワークが、レイ・ウィンストンベン・キングズレー共演の映画「セクシー・ビースト」をテレビシリーズ化することがわかった。

ジョナサン・グレイザー監督による2000年の映画「セクシー・ビースト」は、華麗な盗みのテクニックを持つガル(ウィンストン)が闇社会と縁を切り、スペインで優雅に暮らしていたところ、かつてのギャング仲間ドン(キングズレー)から銀行強盗に誘われ、ロンドンの犯罪世界に渋々舞い戻るさまを描いた。ガルを執拗に追い詰めるドンを演じたキングズレーは、本作でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされた。

米バラエティによれば、ドラマは映画の前日譚となり、ガルとドンが出会った頃の複雑な関係を描くようだ。また、映画ではイアン・マクシェーンが演じた銀行強盗の首謀者テディとガルの関わり、アマンダ・レッドマンが演じたガルの妻で元ポルノ女優のディディとの恋も盛り込まれるという。

ドラマは全10話構成で、「マラヴィータ」のマイケル・カレオが脚本、制作総指揮、「ガールファイト」「ジェニファーズ・ボディ」のカリン・クサマが監督、制作総指揮を務める。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース