「PSO2」TVアニメ最新作「エピソード・オラクル」主演に小野大輔 制作はGONZO

2019年8月6日 16:30

原作は、2012年にサービスを開始したSFオンラインRPG
原作は、2012年にサービスを開始したSFオンラインRPG

[映画.com ニュース]セガが展開する人気ゲーム「ファンタシースターオンライン2(PSO2)」のテレビアニメ化最新作「ファンタシースターオンライン2 エピソード・オラクル」の主人公・アッシュ役を、小野大輔が担当することが決定した。そのほか、アフィン役の下野紘、マトイ役の佐藤聡美、シオン役の緒方恵美、ルーサー役の櫻井孝宏、ゼノ役の木村良平、エコー役の日笠陽子、ゲッテムハルト役の飛田展男、メルフォンシーナ役の花澤香菜が、原作ゲームから続投。各キャラクターの活躍シーンやボイスを収めたアニメーション映像も公開されている。

原作は、2012年にサービスを開始したSFオンラインRPG。プレイヤーは惑星間航行船団“オラクル”に属する調査隊「アークス」の一員となり、さまざまな惑星の調査におもむき、原生生物や宇宙生命体、メカニックなどと戦いを繰り広げていく。16年には「ファンタシースターオンライン2 ジ アニメーション」のタイトルでテレビアニメ化され、原作ゲームのエピソード4と連動する物語が展開した。新作「エピソード・オラクル」では、原作ゲームのエピソード1~3を再構築したオリジナルストーリーが全25話で描かれる。

また、制作スタッフも明らかになった。監督に「プリンセス・プリンシパル」の橘正紀を迎え、シリーズ構成を「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」の大野木寛、キャラクターデザインを「ハイスクールD×D HERO」(サブキャラクターデザイン)の鯉川慎平が務める。アニメーション制作は「CONCEPTION」のGONZOが行う。

放送は10月からTOKYO MX、BS11ほかでスタート。8月17日に東京ビッグサイトで開催される「ファンタシースター感謝祭2019」(決勝会場)のステージには小野と下野が登場し、アーティストによる主題歌の発表も行われる。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース