池松壮亮&蒼井優が役者魂で魅せる!「宮本から君へ」場面写真一挙公開

2019年7月18日 07:00

幸せそうな宮本と靖子だが…
幸せそうな宮本と靖子だが…

[映画.com ニュース] 新井英樹氏の名作漫画を映画化する「宮本から君へ」の場面写真が、このほど一挙にお披露目された。熱血営業マン・宮本浩(池松壮亮)と、ヒロイン・靖子(蒼井優)の幸せの絶頂と絶望の淵をとらえている。

本作は、1990~94年に講談社「モーニング」で連載されていた新井英樹氏の同名漫画(全4巻)を、「ディストラクション・ベイビーズ」などの真利子哲也監督が映画化。文具メーカーの新人営業マンで、恋にも仕事にも不器用な宮本が成長していく姿を描き、その衝撃的な内容から“伝説の作品”と称されている。

2018年4月から原作前半を映像化したドラマ版が放送され、映画ではその後半部分をベースに、宮本と靖子の前に立ちはだかる「究極の愛の試練」を2人が克服していく姿を追う。

場面写真は、宮本と靖子が路上で抱きあうシーンや、酔っ払った宮本が、拓馬(一ノ瀬ワタル)に介抱され、靖子の部屋に向かう様子などを切り取っている。幸せそうな2人の姿から一変し、靖子をめぐって対峙する宮本と靖子の元恋人・裕二(井浦新)、裕二と靖子の意味深なシーン、闘争心むき出しの宮本など、ただならぬ空気が漂う場面もとらえており、感情を爆発させたような役者陣の熱演が伝わってくる。

宮本から君へ」は9月27日から全国公開。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース