吉岡里帆、視力を失った元警官役で新境地!「見えない目撃者」予告&場面写真公開

2019年7月17日 07:00

場面写真も公開された
場面写真も公開された

[映画.com ニュース] 吉岡里帆が主演を務めるサスペンススリラー「見えない目撃者」の予告編が公開された。視力を失った元警察官役の吉岡が熱演を見せ、新境地を開拓している。

警察学校卒業式の夜、自らの過失で弟を事故死させてしまい、自身も失明してしまったなつめ(吉岡)。警察官になることを諦め、3年間失意の底にいたが、ある日、車の接触事故に遭遇する。車中から助けを求める少女の声を聞いたなつめは、聴覚、触覚、嗅覚などで感じた手がかりを駆使し事件を追っていき、やがて「女子高生連続殺人事件」へと発展する。

原作は、2011年に韓国で230万人動員の大ヒットを記録し、中国でもリメイクされた「ブラインド」(アン・サンフン監督)。「重力ピエロ」の森淳一監督がメガホンをとり、なつめと共に猟奇殺人事件の謎を追う国崎春馬を高杉真宙が演じている。

予告編は、冒頭から壮絶な事件現場の様子が容赦なく映し出されていく。捜査を進めていくなつめと春馬は、互いに危険にさらされながらも、“救さま”と呼ばれる謎に包まれた猟奇殺人犯に立ち向かっていく。

あわせて、なつめと春馬らをとらえた場面写真も公開された。数少ない手掛かりから車のなかの異変に気付いたなつめの姿や、強行犯係の木村(田口トモロヲ)と高橋(酒向芳)が捜査資料と向き合うシーンなどを切り取っている。

見えない目撃者」は、9月20日に全国公開。R15+指定。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース