Netflix版「ナルニア国物語」は「リメンバー・ミー」脚本家が主導

2019年7月10日 22:00

Netflix版は映画とドラマシリーズに
Netflix版は映画とドラマシリーズに

[映画.com ニュース] Netflix版「ナルニア国物語」を、「リメンバー・ミー」の脚本家の1人であるマシュー・オルドリッチが主導することが明らかになった。米バラエティが報じている。

Netflixは昨年10月、ザ・C・S・ルイス・カンパニーと複数年契約を締結したと発表。C・S・ルイスの名作児童文学「ナルニア国ものがたり」シリーズ全7巻の映像化権を獲得した。エンタテインメント・ワンのマーク・ゴードン、ルイスの息子(死別した妻の連れ子)であるダグラス・グレシャム、ザ・C・S・ルイス・カンパニーのトップを務めるビンセント・シーバーがプロデューサーを務める。

映画とドラマシリーズにまたがるという壮大な「ナルニア国ものがたり」プロジェクトの指揮官として、脚本家のオルドリッチが抜擢された。オルドリッチは、メキシコの祝日「死者の日」を題材にしたピクサー作品「リメンバー・ミー」を、共同監督のエイドリアン・モリーナと執筆。ほかに「ザ・クリーナー 消された殺人」「ミッシング・レポート」などの脚本を手がけている。

同シリーズは、英BBCのテレビシリーズ版をはじめ、実写映画「ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女」(05)、「ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛」(08)、「ナルニア国物語 第3章:アスラン王と魔法の島」(10)などが製作されてきた。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース