ピクサーがDisney+向けに「トイ・ストーリー4」のスピンオフ短編を製作 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年6月19日 > ピクサーがDisney+向けに「トイ・ストーリー4」のスピンオフ短編を製作
メニュー

ピクサーがDisney+向けに「トイ・ストーリー4」のスピンオフ短編を製作

2019年6月19日 11:00

「トイ・ストーリー4」の一場面「トイ・ストーリー4」

「トイ・ストーリー4」の一場面
(C)2019 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース]「トイ・ストーリー4」の世界公開を控えるピクサー・アニメーション・スタジオが、ディズニーの新ストリーミングサービス「Disney+(ディズニープラス)」向けに同作の短編シリーズを製作中であると、米The Playlistが報じている。

「Disney+」とは、11月12日に全米でサービスを開始するディズニーのストリーミングサービスで、ディズニー傘下のルーカスフィルムは「ザ・マンダロリアン(原題)」と「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」のキャシアン・アンドー(ディエゴ・ルナ)を主人公にした実写ドラマと、2本の「スター・ウォーズ」関連作品を準備。同じく傘下のマーベル・スタジオは、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー(原題)」をはじめ、ワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチ(エリザベス・オルセン)とヴィジョン(ポール・ベタニー)を題材にした「ワンダヴィジョン(原題)」、ロキ(トム・ヒドルストン)、ホークアイ(ジェレミー・レナー)などのマイナーキャラクターを主人公にしたスピンオフドラマを準備している。

ピクサーに関しては、「モンスターズ・インク」のスピンオフアニメを「Disney+」向けに製作していると発表しているが、このたび「トイ・ストーリー」のスピンオフも同時進行中であることが明らかになった。

米フロリダ州オーランドにあるウォルト・ディズニー・ワールドで行われた「トイ・ストーリー4」の記者会見において、プロデューサーのマーク・ニールセンは「Disney+向けに複数の短編アニメを製作している」とコメント。「トイ・ストーリー4」に登場する新キャラクター、フォーキーを主人公にしたもので、タイトルは「Forkey Ask A Question(原題)」だという。フォーキーは女の子のボニーが保育園の工作で作った異色のおもちゃ。ゴミ箱に捨てられていた先割れスプーンなどで作られていることから、自分がゴミだと信じているという設定だ。「Forkey Ask A Question(原題)」は全10話で、11月に配信される予定だという。

トイ・ストーリー4」は、「インサイド・ヘッド」の短編「ライリーの初デート?」を手がけたジョシュ・クーリーが初メガホンを取っている。7月12日全国公開。

(映画.com速報)
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEX(初...[Blu-ray/ブルーレイ] ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEX(初...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,402 「スター・ウォーズ」シリーズの「エピソード3 シスの復讐」と「エピソード4 新たなる希望」をつなぐ、これまで語られることのなかった物語を映画化。
モンスターズ・インク MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] モンスターズ・インク MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,164 モンスターズ株式会社は、人間界に侵入して人間の子供の悲鳴を採集、それをエネルギー源にモンスターシティに電力を供給する会社。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 存在のない子供たちの評論 存在のない子供たち 「存在のない」少年の告発のまなざしは、すべての大人に向けられている
  • マーウェンの評論 マーウェン 現実と虚構をVFXで融合させる名手、R・ゼメキスが出会った箱庭の心象風景
  • アルキメデスの大戦の評論 アルキメデスの大戦 戦艦大和沈没のフェティッシュな描写が、作品の全体像をも脅かす
映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報