山本舞香「東京喰種」コラボカフェで目玉を試食!意外とおいしい?

2019年6月4日 22:29

喫茶店「あんていく」の衣装で登場した山本舞香
喫茶店「あんていく」の衣装で登場した山本舞香

[映画.com ニュース] 世界累計発行部数4400万部を突破した石田スイ氏の人気漫画を実写映画化した「東京喰種 トーキョーグール【S】」の公開を記念し、コラボレーションカフェ「東京喰種:re Cafe」が東京・池袋パルコの7階で6月6日からオープンする。同作でヒロイン・霧嶋董香(=トーカ)役を演じた山本舞香が、同4日に行われたマスコミ向けの内覧イベントに登場し、劇中で人間を喰らう種族である「喰種(グール)」が集う喫茶店「あんていく」の衣装を披露した。

グールと人間のハーフになってしまった大学生・金木研(=カネキ)が、2つの世界の狭間で葛藤する物語。窪田正孝が第1作「東京喰種 トーキョーグール」からカネキ役を続投し、松田翔太が最大の宿敵として立ちはだかるグール・月山習に扮する。

カフェの目玉となるのは、2017年に開催された「東京喰種CAFE」で好評を博した「カネキの隻眼カレー」。カレーを注文すると、カネキのマスクをイメージした器で、ノンアルコールスパークリングを楽しむことができる。同様に前回人気を集めた「まずいサンドイッチ」「本当にこれを食べるのか…? バーガー」が復刻するほか、新たに目玉と耳たぶをイメージしたチーズ&パスタが添えられた「『美食家』月山のローストビーフ」、「上等捜査官・什造のパフェ」、「『白い死神』有馬貴将のホワイトチョコムース」など多彩なメニューをラインナップ。カフェを利用するとオリジナルランチョンマット(1人1枚まで)が進呈され、ドリンクを注文するとオリジナルステッカー12種のうち、ランダムで1枚がプレゼントされる。

この日は、コラボメニューをいくつか試食した山本。「カネキの隻眼カレー」の最中でできた目玉や、「『美食家』月山のローストビーフ」にちりばめられたモッツァレラチーズの目玉に、「目玉、食べたくない! 見ないようにしてます」とのけぞりながらも口に運ぶ。すると予想外に美味だったようで、「おいしい! 実際は疑っていたんですけど、おいしくてびっくりしました。グールになった気分で食べられるのもいいですね」と目を輝かせる。

作品の見どころを問われると、山本は「前作よりもパワーアップしていて、CGや映像に力が入っていてかっこいいです。アクションシーンが大変で、自由がきかないワイヤーアクションはコントロールが難しかったですけど、かっこいい仕上がりになっています」と振り返る。さらに、「ラストの『グール対グール』の戦いはもちろんですが、人間とグールのドラマにも注目してください。映画を見る前にこのカフェに来て頂いて、グールの世界に浸ってもらえれば(グールに)親近感が湧くかもね!」とお茶目にアピールした。

東京喰種 トーキョーグール【S】」は、7月19日から全国で公開される。コラボカフェ「東京喰種:re Cafe」は、東京、名古屋、福岡、札幌のパルコに期間限定でオープン。カフェスペースのほか、Tシャツやタペストリーなど公式グッズを販売する物販コーナーも併設される。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像27
  • 封印映像28
  • ハロウィンII
  • ファンハウス
  • モーガン・ブラザーズ
  • ハロウィン2016
  • ロスト・ボディ
  • トランストリップ
  • 道化死てるぜ!
  • 監禁/レディ・ベンジェンス
OSOREZONE

Powered by 映画.com