「FF14」映画、主題歌はGLAYの書き下ろし楽曲! 本予告が披露 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年4月24日 > 「FF14」映画、主題歌はGLAYの書き下ろし楽曲! 本予告が披露
メニュー

「FF14」映画、主題歌はGLAYの書き下ろし楽曲! 本予告が披露

2019年4月24日 08:00

ドラマ版に続きGLAYが主題歌に「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」

ドラマ版に続きGLAYが主題歌に
(C)2019「劇場版 ファイナルファンタジー
XIV 光のお父さん」製作委員会
(C)マイディー/スクウェア・エニックス
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気ゲーム「ファイナルファンタジーXIV」(FF14)にまつわる感動の実話を綴ったブログを映画化した「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」の主題歌を、国民的人気バンド「GLAY」が書き下ろしていることがわかった。あわせて、楽曲「COLORS」にのせた本予告がお披露目されている。

「ファイナルファンタジー」シリーズの第14作で、同シリーズ2作目のMMORPG(大規模同時参加型オンラインロールプレイングゲーム)であるFF14が題材の今作。同ゲームのプレイヤーであるマイディー氏が、堅物な父親をゲーム内に招待し、自身が息子であることを隠してともにプレイする模様をつづったブログ「光のお父さん」のエピソードを映画化する。2017年には千葉雄大大杉漣さん共演でドラマ化もされたが、今回の劇場版では坂口健太郎が主人公の岩本アキオ、吉田鋼太郎が仕事一筋だったが突然退職し帰ってきた父・暁に扮している。

ゲーマーとしても知られる同バンドのTERUは、主題歌について「お話をいただいてからというもの、光の戦士としてFF14の世界をあらゆる角度から見てきました。長くプレイしなければ感じられない機微を音楽で表現したくて、試行錯誤した結果、形になった音楽がこの『COLORS』です」と説明。そのうえで「親子関係の複雑な感情をテーマにしてます。心の奥底にある愛情を求める寂しさを、なかなか伝えられないもどかしさ。もし、同じ環境にいる方がいたらぜひ、この映画を見て、この曲に寄り添ってみてください」とメッセージを託した。

また、挿入歌は「THE BEAT GARDEN」の楽曲に決まった。「劇場版 ファイナルファンタジーXIV光のお父さん」は、ほか山本舞香財前直見佐久間由衣佐藤隆太今泉佑唯前原滉らが出演し、6月21日から全国で公開。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報